「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

24TWENTY FOURのキーファー・サザーランド日本のファンにお礼


日本でも高視聴率を獲得した連続ドラマ「24 TWENTY FOUR」。 キーファー・サザーランドと言えば、24のジャック・バウアーという名のほうが有名になってしまいましたよね。

 

24が終わって2年、キーファーが新しいドラマ「TOUCH/タッチ」を紹介する為に来日しているそうですね。

 

 

今日の会見では、シリーズが継続したのは、日本のファンが放送開始当初から応援してくれたおかげ」と、日本のファンに感謝の言葉を語ってくれたそうですよ。

 

24は当初、FOXからは少し見放されていた感があったけど、本国のアメリカよりも日本やフランスでの人気が爆発して、それがアメリカに逆輸入されたようなものなんだとか。

 

日本のファンがいなければ、24は継続していなかったかもって、少しは思ってくれているのかな。

ジャックバウアーファンの私としては、その一言ですごく嬉しい気持ちです。

 

24が終了して、しばらくテレビ出演を控えていたキーファーですが、断れないほど脚本が見事だったそうで、今回の「TOUCH/タッチ」出演が決定したそうです。

 

『HEROES/ヒーローズ』で製作総指揮をとったティム・クリングとタッグを組むそうで、次のドラマ「TOUCH/タッチ」もちょっと楽しみになってきましたよ。

 

「TOUCH/タッチ」は、9・11事件で妻を亡くした夫という役柄で、9歳の男の子の父親なんだそう。 テロに関わるという点では24と同じだけど、今度は全くの一般人でシングルファーザーらしいです。 ジャックバウアーのイメージが強すぎて、どんな父親を演じるのかなって思っているんですが、「あのジャックバウアーとは全く違うキーファー」と言われ絶賛されているようです。

 

9歳の息子は無言症で、膨大な数字を書きつづっていたんですが、その数字にはある特別な意味があると気付く父。 その数字を解読して世界中の人々を救おうと奔走するそう。

 

執念の男ジャックバウアーはまたも人類を救ってくれるのか。

 

「TOUCH/タッチ」の放送は10月5日(金)23:00からWOWOWプライムでスタートだそうです。

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ