「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

「アルツハイマー病」とは、どのような病気ですか?


最近、テレビのニュースや新聞、雑誌などで、「認知症」や「アルツハイマー病」という言葉を、よく目や耳にするようになりました。
 
現在、放送中のNHK朝の連続ドラマ「純と愛」は、認知症の家族を描いた人気作品です。
 
特に、昨年の夏、豊川悦司と芦田愛菜がダブル主演した、フジテレビのドラマ「ビューティフル・レイン」は、若年性アルツハイマー病に侵された父親と娘の愛情物語で、大ヒットしました。
 
過去には、「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」や、「任侠ヘルパー」なども、人気を集めたテレビドラマだったことは、ご存知の方も多いかと思います。
 
一方、ニュースでは、認知症高齢者が共同で生活するグループホームの火災から、介護施設内で、職員がご利用者に暴力や虐待行為をしていたなど、悲惨な報道も、次から次へと後を絶ちません。
 
ところで、「認知症」は、単なる「もの忘れ」とは、違います。では、このふたつは、どう違うのでしょう。
 
また、「アルツハイマー病」は、病気が進行するにつれ、初期段階から中期、後期へと、だんだん症状が悪化していきます。病気の前触れから末期に至るまで、典型的な症状をご存知ですか?
 
今や、これほど、一般的になった、「アルツハイマー病」です。この機会に、きちんと理解してしまいましょう。
 
■記事提供元サイト:認知症介護と障がい者支援
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ