「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

甘麹のパワー


昨年、塩麹がテレビで紹介されて話題となり、
続いて醤油麹も知られるようになりましたね。
 
米麹を使った健康調味料ということで、
スーパーなどでも販売されるようになりましたし、自作して使っている人も多いと思います。
 
そして、次は「甘麹」の時代が来るかも?
 
 
3月13日のフジテレビの朝の番組「とくダネ!」で、
甘麹が紹介されました。
 
甘麹は、甘酒の素で、
米麹とご飯と水を発酵させて作ります。
 
甘酒は、この甘麹をお湯で割って飲みますが、
 
発酵の過程で大量のブドウ糖が作られるので、
砂糖を入れなくても甘くて美味しいのです。
 
甘酒に含まれる成分は、
 
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、
システイン、アルギニン、グルタミン等のアミノ酸、ブドウ糖など、
 
病院でしてもらう「点滴」に含まれる成分と
ほぼ同じなのだそうで、「飲む点滴」とも呼ばれます。
 

甘酒には食物性乳酸菌と、
乳酸菌のエサになるオリゴ等が含まれているので、
整腸効果があり、便秘解消にも役立ちます。
 
消化吸収を助けてくれる酵素が含まれているので、
栄養を体に取り込みやすくなり、体調が整います。
 
皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンB群があるので、
お肌を整えたり、美白効果も期待できます。
 
米麹を発酵させるコウジ菌には、
髪を美しくする効果があると言われています。
 

 

このような、甘酒の素、甘麹は、甘酒として飲むだけでなく、
さまざまな料理に、甘味として応用できます。
 
工夫して、日常の食事にとり入れることで、
体調を整えて、元気に過ごすことができますね。
 
■記事提供元サイト:便秘解消スッキリブログ
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ