「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

雨の日の頭痛と美容効果


学生時代から頭痛持ちの私は、雨の日がとても苦手でした。
 
一日快晴だった日でも、夜になって「頭が重くなってきたなぁ」と思うと
翌朝はほぼ間違いなく雨が降っています。
 
酷いときは頭痛外来で片頭痛の予防薬を処方していただくほどでしたが、
妊娠出産以来、しばらくひどい発作もなくおさまっていました。
 
それが最近になって、気圧の変化に影響される頭痛が徐々に復活。
とはいえ、せっかく2年以上予防薬なしで過ごしてきたので、
ここは何とかできる限り薬に頼ったりせず乗り切りたい。
 
発想の転換で、雨の日をポジティブに過ごせないかと検索してみたところ。
「雨の日は美肌作りに向いている」という情報を発見しました。
 
なぜ雨の日は美肌作りに良いのか。
 
雨が降る(=気圧が低い)と、空気中の酸素が減るため、
人の体はエネルギー消費を抑えようとして副交感神経が優位になります。
 
副交感神経が優位になると
・腸の蠕動が活発になり消化が促進され
・血管が拡張して血行が良くなります。
 
血管が拡張することで、片頭痛が起こりやすくなるのですが、
全身的にはリラックスした状態になるので
だるく感じたり、眠くなったりするわけですね。
 
全身がリラックスして血行が良くなっているということは、
化粧品等の栄養が吸収・浸透されやすくなっていると言えます。
また、湿度があがってお肌の乾燥状態も緩和されるので、
乾燥した日よりもスキンケアに適しています。
 
逆に晴れの(気圧が高い)日は、空気中の酸素が増えるため
交感神経が優位になって代謝があがります。
お肌の生まれ変わりも代謝なので、これは晴れの日のほうが盛んに
行われるということになります。
 
有効成分が浸透しやすい雨の日、
お肌の生まれ変わりが盛んな晴れの日。
どちらも同じくらいお肌には大切ですね。
 
私のように雨降りが苦手な方は、
雨の日は外に出ず、おうちでお肌のスペシャルケアをしながら
のんびり過ごされてみてはいかがでしょうか。
 
スペシャルケアでお肌がキレイにうるおったら、
晴れた日には万全のUVケアで、張り切ってお出かけしましょう。
 
■記事提供元サイト:キレイなママの作り方

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ