「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

「バリバラ」ってご存知ですか?


みなさん、「バリバラ」という言葉を聞いたこと、もしくは目にしたことがありますか?
 
私の友達に尋ねても、「知らない」「聞いたことない」とよく言われます。
 
実は、「バリバラ」とは、「バリアフリー・バラエティ」の略で、毎週金曜夜、NHK教育テレビ(Eテレ)で放送されている日本初の障害者のためのバラエティ番組です。
 
司会の山本シューさんの他に、玉木幸則(脳性麻痺)さん、大橋グレース(多発性硬化症)さん、大西瞳(義足アスリート)さんの3人がレギュラー出演者です。
 
たまに、「五体不満足」の作者としてお馴染みの乙武洋匡さんもゲスト出演されます。
 
私も正直、この番組を初めて見たときは驚きました。
 
なぜなら、出演者は、胸に付けた名札に、氏名と障がいの名称まで書き込んでいたからです。
 
それに扱うテーマも過激です。
 
障がい者の雇用問題や差別問題に留まらず、恋愛、結婚、性とセックスまで、NHKではタブー視されるであろうことまで取り上げられています。
 
この番組では、障がい者による「笑点」、障がい者による「障がい者サミット」、障がい者による「Mー1グランプリ」があり、どれも新鮮です。
 
自分の障がいを自虐ネタとして披露する芸人魂は、見ていて、複雑な思いがします。
 
周りの人間が気を使い、見て見ぬ振りをしていた部分を笑いのネタにしてしまうからです。
 
そもそも、障がいがあるなしで区別すること自体、ナンセンスなのです。
 
この世の中、背が高い人もいれば、背の低い人もいる。
 
太っている人もいれば、痩せている人もいる。
 
障がいのない人もいれば、障がいのある人もいる。
 
つまり、障がいがあるというのは個性のひとつだと考えることもできます。
 
障がい者を差別しない社会が求められている今、NHKの「バリバラ」を一度、見てみませんか。
 
■記事提供元サイト:認知症介護と障がい者支援
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ