「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

美肌になるには腸内環境を整えることが”チョウ大切”


腸内環境が悪化すると、下痢や便秘をするのは有名ですね。

 

ですが、腸内環境の悪化は、
肌トラブルや老化の原因になるってご存知ですか?
 
腸内環境が整っている腸美人は、
ぴちぴち素肌美人でもあるんです。
 
その秘密は”活性酸素”です。

腸内環境とお肌の関係

腸内には、善玉菌と悪玉菌、そして、
日和見菌(ひよりみきん)がいます。
 
腸内のバランスが崩れ、悪玉菌が増えると、腸内で
毒素やガスが大量に発生されます。
 
すると、体は、毒素をやっつけようと、活性酸素を作ります。
 
活性酸素は、毒素を減らしますが、
同時に、体の細胞も傷つけてしまう”もろ刃の剣”です。
 
最初は、腸内で活性酸素を発生させますが、
毒素は体内にも入ってくるので、
次第に、体じゅうで活性酸素を作り始めます。

活性酸素と毒素が肌トラブルの原因に

活性酸素は、細胞を酸化させてしまいます。
 
活性酸素により肌が酸化すると、細胞は固くなり、
肌のハリや弾力がなくなってしまいます。
 
また、血管は硬くなり、血行も悪くなるので
さらに肌のハリや弾力がなくなってしまいます。
 
悪玉菌によって発生した毒素やガスは、
活性酸素ではすべて処理できずに、
体内に入ってきてしまいます。
 
体内に入ってきた毒素は、腎臓や肝臓で処理れますが、
処理できなかった分は、「肌の皮脂」に混じって分泌されます。
 
すると、
・皮脂分泌が過剰になり、毛穴に詰まりやすくなってニキビの原因に
・皮脂に含まれた毒素がメラニン色素を刺激して、シミの原因に
・毒素を含んだ皮脂でできた天然の保湿クリームは、
角質層を傷めるので、肌荒れやニキビの原因に
 
ということが起こってしまうんです。
 
悪玉菌が作り出す毒素が、活性酸素を作りだり、
毒素と活性酸素が、老化の促進、肌トラブルの元のになるんです。

美肌のために腸内環境を整えよう

腸内環境のバランスが崩れると、
肌の老化は促進されたり、
肌トラブルが起こったりしてしまいます。
 
なので、肌を若々しく、綺麗に保つには、
腸内環境を整えることが、超大切です。
 
腸内環境を整えるには、
 
・食物繊維の多い食べ物を食べる
・乳酸菌をとる(ビフィズス菌とアシドフィルス菌)
・オリゴ糖を摂取する
・高タンパク、高脂質なお肉中心食事をやめる
・適度な運動をする
 
が、効果的なんですよ。
 
悪玉菌は、人体に有害な毒素やガスを大量に発生し、
その結果、活性酸素も大量に発生させます。
 
すると、肌の老化が促進されて、
しわやたるみ、ニキビ、肌荒れなど
肌トラブルの原因になってしまいます。
 
いつまでも、きれいで若々しい肌を保つために、
善玉菌を増やし活動を活発にして、
腸内環境を整えましょう。
 

■記事提供サイト:福山雅治に学ぶメンズ美容
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ