「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

犬がウンチの後で蹴るのはマーキングだった


あなたは、愛犬が「ウンチをした後、満面の笑みで地面を蹴る」
という行為を見たことはありませんか?
 
ニコニコしながら蹴っている姿は、何ともかわいらしいですよね。
 
でも、なぜ犬は、ウンチをした後、
ニコニコしながら地面を蹴るのでしょうか?
 
ウンチを隠しているにしては、あまりに雑すぎですよね。
 
私の愛犬は、いつもウンチから1mくらい離れて、
全く違う方に向けて地面を蹴っています。
 
実は、この蹴る行為は、隠しているわけではなく、
別の理由があったんです。

地面を蹴る理由は、マーキングだった

 
正確な理由は、まだはっきり分かっていませんが、
「マーキング」のためと考えられています。
 
しかも、同じマーキングでも、
 
・ウンチ+汗の臭いでマーキング
・蹴った後の爪の跡がマーキングの役割
・砂を巻き上げることで、周りの犬へアピールしている
 
という3つの説で考えられています。
 
一つずつ説明しますね。

ウンチ+汗の臭いでマーキング

 
一つ目は、ウンチと汗の臭いで
マーキングをしているという説です。
 
犬は、足の裏にエクリン汗腺※があり、ここから汗をかきます。
 
この汗は、99%水分ですが、残り1%は、
塩分・カリウム・カルシウム・尿素・アンモニアなどが含まれています。
 
地面を蹴ったときに、この汗を地面になすりつけたリ、
土につけてまき散らしたりしてマーキングをします。
 
ウンチの臭いと汗の臭いの両方で
マーキングしているというわけなんですね。
 
※エクリン汗腺:犬の足の裏にだけあり、暑い時などに
ここから汗が出てきます。体温調節が主な役目です。

蹴った後の爪跡がマーキングの役割

 
犬が、後ろ足でがりがり蹴ると、
爪の跡が地面や土につきますよね。
 
この地面や土につけられた爪跡が
マーキングになると言われています。

砂を巻き上げることで、周りの犬へアピールしている

 
土の上で蹴ると、砂ほこりが舞います。
 
この巻き上げられた砂ほこりで、周りの犬へ
縄張りをアピールしていると言われています。
 
このように、説は3つありますが、犬がウンチの後に
後ろ足で蹴る理由は、マーキングのためだったんです。
 
しかも、この後ろ足で蹴るという行為は、
縄張り意識が高い犬ほど行い、
低い犬はほとんどしなくなるそうです。
 
ニコニコ笑顔の理由は分かりませんでしたが、
もしかしたら、犬もすっきりすると
自然と笑顔になるのかもしれませんね。
 
笑顔になった状態でマーキングしている行動が
「ウンチをした後、満面の笑みで地面を蹴る」
という姿になっているんですね。
 
■記事提供サイト:福山雅治に学ぶメンズ美容

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ