「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

映画はパンフレットで2度観るもの


私は映画が好きで、暇さえあると映画館へ足を運びます。パンフレットを買って見るのもひとつの楽しみなんですが、映画を観る時にパンフレットを買う人って多いのでしょうか?キャストの経歴や写真、ストーリーのおさらい、パンフレットでしか分からない裏話が満載で、私は手に入れたらワクワクします。

 

 

 

でも、本屋さんと違って、映画のパンフレットは自由に中を見ることが出来ませんよね。(出来るところもあるかも知れませんが)そこで、買うか買わないかで迷ったり、あるいは高いから買わないという人もいると思います。ちなみに私は迷うなら買っておきます。

 

映画館によって対応は違うかも知れませんが、気になる時は、お店の人にお願いしてみましょう。「中を見てもいいですか?それから決めたいのですが」と言えば 見せてくれます。だって高いものだと800円とかしますし、内容が期待ハズレだったら痛いですよね。

 

映画のパンフレットは、値段が高く感じますが、これは映画館でしか買えない期間限定の商品。しかし売れ残れば返品される運命。大量に作って残ってしまうと、赤字になってしまうので高く設定されているようです。学生の頃はお金がなくて、欲しくてもなかなか買えませんでした。

 

昔のパンフレットはサイズがみな同じで、コレクションしても整理するには良いサイズでした。今は趣向を凝らしたものも多く、ものすごくデカイものとか、コンパクトなもの、変形したものなど様々で「整理がし辛い!」とある映画ファンは嘆いていました。

 

個人的には、色々あった方が面白いと思います。映画を観たあとの余韻を楽しむ、そして時間が経ってから手にして見る映画のパンフレットは、その形も含めて良い思い出になります。2012年の間に、あといくつ泣ける映画を観て、わくわくさせてくれるパンフレットに出会えるのか まだまだ楽しみです。

 

 

■記事参照元サイト アラフィフのり子が選んだちょっといいもの

 

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ