「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

英語の発音を一から復習するための本&DVD


英語の発音を一から復習するのは、”やりなおし英語”をされる方にはぴったりな方法です。

発音ができる 発音できる音は必ず聞き取れるということなので、リスニングの力も同時に身につきます。

今日は、英語の発音を練習するためのおすすめ本をご紹介します。

「DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本 鷲見由理 (著)」

音声CD-ROM2枚とDVD1枚がついた、大ボリュームです。
なのに2300円というコストパフォーマンス。これだけのコスパは他には見当たりませんね。

アマゾンの書籍ランキングにおいて、発音カテゴリで常に上位にランクされています。
私も現在「英語の発音が正しくなる本」で発音の練習中なのですが、
特に付属のDVD(2時間)が分かりやすですね。
DVDは基本編なのですが、一通りの母音と子音の練習ができます。

 

【◆どんな練習をするの?】

ネイティブ・スピーカーの女性の口元がアップで映しだされますので、どんな口の形をすればよいのか確認しながら練習出来ます。映像を見ながら、後に続いて真似して発音します。
例えば、aの母音の一つに、「エの口をしながらアと発音しましょう」などと説明があるのですが、実際に口の形がどうなのか動画で見れば一目瞭然。迷いがありません。

 

【◆英語の周波数っていう話を聞くのですが・・・?】

英語の発音では、日本人には聞き取れない周波数がある・・・・なんていう説も見かけますよね。
あれは、英語は口の開き方が日本語よりもダイナミックになるため、響き方が変わってくるからだと思います。

このDVDを見て、口の形を真似して発音すればだれでもマスターできますし、
自分で発音できた音は、もちろん聞き取れるわけです。周波数の理論は気にしなくて大丈夫ですよ。

 

【◆ HOT をホット と発音してませんか?】

HOT(熱い)は日本語でもホッとと覚えているので、発音もほとんどの方が「ホット」と言うでしょう。
でも、このDVDのはじめの練習で、実は「ハット」に近いという事がわかります。

しょっぱなから、「へー、そうなのか~」ということの連続で、楽しく学習できますよ。

 

■記事提供元サイト:Akiの英語学習お悩み相談室

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ