「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

「えのき茸」は凍らせるとダイエット効果がアップするんです


きのこ類は、ローカロリーで植物繊維が豊富です。
それだけでも、十分ダイエット効果が期待できますが、「えのき茸」のダイエット効果はこれだけではないんです。

えのき茸の栄養で、ダイエットによいといわれている、成分は次の3つです。

キノコキトサン
便秘予防にも効果があり、体内の脂肪を排出する働きがあります。

エノキタケリノール酸
内臓脂肪を減らす成分が含まれています。

キノコキトサン
脂肪を包み込み、体に吸収することを防ぎます。

えのきは、手軽に手に入る野菜ですので、積極的に食べたいですネ。

でも、普通に食べるよりも、もっと効率的に栄養をとる方法があるんですよ。

凍らせるとダイエット効果がUP

普通に食べるだけでは、えのきのダイエット効果の成分が、繊維の中に閉じ込められていて、十分に吸収されないんです。

えのきは、冷凍することで、繊維の細胞壁が壊れて、体に吸収されやすくなります。

以前、テレビでも話題だった「えのき氷」も、えのきを凍らせてダイエット成分を効率よく吸収できるというものでしたネ。

エノキを凍らせるだけで、ダイエット効果がUPするのなら、是非試してみたいですネ。

凍らせる時の注意

えのきを凍らせる時は、まるごと冷凍するのではなく、使いやすい大きさにカットしてから冷凍します。

また、調理に使う時は、解凍せずに、凍ったまま使ってください。

冷凍庫の中に、凍ったエノキを常に入れておけば、お味噌汁の具がちょっと寂しい時などにも、パッと入れて簡単に使えます。

ちょっとした手間で、ダイエット効果がUPする「冷凍えのきだけ」。
試してみてくださいネ。

■記事提供元サイト:老後サバイバル

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ