「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

家族へのアロマテラピー注意することは


家族もアロマテラピーで癒してあげたい、
楽しんでほしい思ている方もいらっしゃると思います。
そこでお子様やペットへのアロマテラピーの注意点をまとめました。

 

●ベビーマッサージの場合
お父さんやお母さんが赤ちゃんに行うベビーマッサージがスキンシップにいいとして注目されていますね。
赤ちゃんへのマッサージを行う場合は精油は使わずに、
キャリヤオイルのみでマッサージをしてあげてください。
 
●3歳未満のお子様
3歳未満の子供には芳香浴なら行うことができます。
香りは控えめに、ほのかに香る程度にしましょう。
4歳を超えた場合でも、大人と同じ量では多すぎます。
10分の1の濃度から初めて、多くても2分の1の濃度で行いましょう。
 
●妊婦さん持病をお持ちの方
デリケートになっている妊婦さんや既往症のある方が、
アロマテラピーを実践する場合は、まずは医師へ相談のうえで行いましょう
 
●ペットの場合
ペットへのアロマテラピーも増えていますね。
私は、ペットを飼っていないので実践していませんが、、
専門店で話を伺ったところ、イヌやネコは嗅覚がすぐれているので、
ペットの鼻先に香りを持っていて無理やり嗅がすのはやめた方がいいようです。
ケージの掃除などにアロマテラピーを使用する場合も、少量の量で使用することを薦めていました。
 
●精油の保管場所
精油のビンは、小ぶりで、パッケージがおしゃれなものが多くなりました。
子供が興味をもちイタズラする可能性があります。
口や目に入れたら大変ですので、手の届かないところへ保管しましょう。
 
アロマテラピーは、決まり事を守れば、怖いものではありません。
精油についている説明書、お持ちの参考書をよく読んで実践すれば大丈夫です。
 
■記事提供元サイト:アロマde癒しの空間 
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ