「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

怪しい副業、プチ稼ぎに騙されない3つのポイント


派遣社員や非正規雇用者が増え、サラリーマンの年収が年々減り、
普通に生活することだけで精一杯な昨今。
 
生活が安定しているはずのサラリーマンや主婦なども副業せざるを得ない状況に来ています。
 
そのような人たちの弱味につけこんだ、
怪しい副業や、プチ稼ぎの被害も増え続けています。
 
騙されないための、怪しい副業やプチ稼ぎを見分ける3つのポイント見てみましょう
 
1、事前にまとまった額のお金を支払う必要がある仕事
 
仕事をするために、事前にまとまった額のお金の支払いを請求する仕事は絶対にやめましょう。
 
仕事を始めるために、履歴書や免許証などを送付を要求され、送付後、仕事をするためには、登録料や研修費用、物品購入などが必要だと、まとまったお金を請求し、断ると、脅したり、支払っても仕事がないケースが後をたたないようです。
 
2、「簡単に高収入」、「確実に丸丸円」などのキャッチコピー
 
「簡単に」や「確実に」、「高収入」などの歌い文句はほぼ、嘘です。
お金を稼ぎいたい人の弱味につけこんで、興味を引いて、高額なお金をだまし取るやり方です。
 
お金は人に価値を与えて、頂くもの。
「簡単に」「確実に」お金を稼ぐ方法は、もしあるとしたら、人を騙してお金を稼ぐようなものです。
 
結局、このような煽り文句で、「簡単に」「確実に」「高収入」を得ている人たちは、この手のノウハウを販売している人たちだけです。
 
絶対に騙されないようにしましょう。
 
3、会社と連絡が取りにくいこと
 
購入する前に、必ず、確認しておきたいのが、会社の連絡先です。
 
特定商取引法の表記や、会社情報などで、販売者や担当者と事前に連絡を取れるようにしておきましょう。
 
電話しても繋がりにくかったり、すぐに留守番電話になってしまう、
問い合わせメールを送っても、返事がなかなか来ない、
 
という場合は、ほぼ怪しいので、騙されないようにしましょうね。
 
もし、騙された!と気がついたら、各市区町村にある、消費者センターへ通報しましょう。
 
被害で損失したお金はほぼ戻ってくることはありませんが、
特定の業者に被害の情報が集まると、行政が動く可能性があります。
 
泣き寝入りをしないために、
非額の拡大を防ぐために、騙されたと思ったら、必ず通報するようにしましょう。
 
■記事提供元サイト:多発する副業トラブルの被害報告
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ