「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

元気に食事をとることができてますか?


若さ、美肌、健康を維持する基本は「元気に食べること」なんですね。
 
体に必要な栄養を消化・吸収できるのは内臓のおかげです。
 
美肌、健康、若さをキープするために「体にいい食べ物」を選んで食べている人も多いはず。
 
わざわざ季節のずれているものを取り寄せて食べることもいいのですが、旬のものを食べるということが、体には優しいのです。
 
いくらビタミンやミネラルが豊富な野菜や上質な肉や魚を食べても、胃腸で消化・吸収し、栄養として体に取り込まなければ意味がありません。
 
食べたものの栄養が吸収されやすくするための基本は、良く噛むこと。
 
よく噛むことは消化の面、栄養面でも体にも優しいのです。
 
内臓はアンチエイジングの土台ですから。
 
美容面でアンチエイジングを考える場合も、内臓の健康を維持することはとても重要なのです。
 
歯でよく噛み砕くことで、胃で消化する負担を軽くできると言われています。
 
良く噛むのが苦手な方でも、それがアンチエイジングにつながるとしたら?
 
苦手じゃなくなるかも知れませんよね。
 
唾液には糖を分解するアミラーゼという酵素と、脂肪を分解するリパーゼという酵素が含まれています。
 
どちらも消化液として立派に活躍している酵素です。
 
食事をよく噛んで、口の中で唾液と混ぜることが、実は、胃に優しいアンチエイジング法なんです。
 
できるだけ、ゆっくり良く噛んで食べてみませんか?
 
それだけで、自分自身の体の中でアンチエイジングができてしまうなんて、とても簡単なこと。
 
要するに、内臓に負担をかけないようにするのがベストなんです。
 
かといって、極端なダイエットや流動食のようなものは、胃の運動機能が落ちる原因になるものもありますので、
継続的に長くつづけるのは要注意です。
 
特に沈黙の臓器と言われている肝臓は、体の中ではとても重要な働きをします。
 
その肝臓の老化を防ぐポイントは、

 
・アルコール分解という余計な仕事で肝臓を疲れさせないよう、
 お酒を控え目にすること。
 
・喫煙も解毒作用をしなければならず、
 肝臓にとって大きな負担なので禁煙に努めること。
 
・暴飲暴食も必要以上に肝臓を働かせてしまう原因ですから、
 1日の摂取カロリーに注意すること。
 
・脂肪の多い食事も、要注意。
 必要以上に胆汁を分泌させてしまうので肝臓を老化させてしまいます。
 

だんだん、内臓のアンチエイジングスタイルが見えてきましたね。
 
★自然の食材(地産地消のもの・旬のもの)を使った食事
★脂肪分が多すぎるものは避ける(特に動物性の脂肪)
★規則ただしい時間で食事をとる

 
最終的にたどり着いたのは、この3点ですね。
 
そして、ゆっくり時間をかけて、食事をとること。
 
どれも聞いたことのあることばかりです。
内臓のアンチエイジング、Let’s try!
 
■記事提供元サイト:健康食品で差がつく生活
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ