「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

初心者が断捨離を始めるなら玄関から。その理由とは。


片付けられない女の私、みどり子が5年ほど前、第一次断捨離を始めるきっかけになったのは、とあるブログとの出会いでした。

それは偶然にネットで見つけた「ごんおばちゃまの暮らし方」というブログです。

ごんおばちゃま独自の片付け「抜き」と呼ばれる方法でまず断捨離したのが玄関でした。その理由とはなんだったのでしょう。

1日30分だけの断捨離。片付けるのではなく「抜く」って何?

ごんおばちゃまとは、有名お片付けお掃除ブロガーで、何冊も本を出版しています。

その独特の片付け方法は「抜く」という言葉に象徴されています。

部屋の中、ある特定の場所を片付けようとするとき、私のような片付けられない人間は、まず中身を全部出してから整理整頓しようとしてしまいます。

その結果、とんでもない量のものが床にあふれたまま、半分も片付けられず途方に暮れて夜を迎えるという羽目に陥るのです。そして部屋は前より散らかって疲れ果てる。

そんな悪循環の繰り返しでした。

全部出して片付けるのはダメ。

1カ所のものを全部出して片付けられたら、それはそれで気持ちいいでしょう。それが半日、あるいは1日で完璧にできれば、の話です。

ごんおばちゃまのやり方ではそれはNG。

1日1カ所30分と決め、ゴミ袋を用意しタイマーをかけてスタート。その場所からとにかく不要な物だけを文字通り「抜いて」行くのです。

決して別の場所に移動させたり、整理、掃除をしてはいけないというのです。最初は「整理整頓してはダメ」って何?って不思議に思いました。

整理整頓してはいけない。そんな片付け法ってあり?

不要なものの「抜き」を何回か繰り返し、ある程度完了するまでは整理整頓やその場所の拭き掃除をしてはいけないというのです。それには最初かなり驚きました。

整理整頓、掃除はものを抜き切った一番最後にすればいいという考え方なのです。

家の中を順番に一日1カ所ずつ、この方法で抜いて行き18日間で家中一周断捨離するというプログラムです。

今まで色々な断捨離本を読み、実行できなかったみどり子。これならもしかしたらできるかも。そう思ってやり始めました。

その第1日目が「玄関」と決められているのです。なぜ玄関なんでしょう。

成果が見えてやる気が出る、狭い空間の断捨離。

ごんおばちゃまの「抜き」のプログラムで1日目に玄関が設定されている理由は

・玄関が狭い空間であるから、成果が出やすい。

・成果が見えるとやる気が出る。

・玄関には履き物、傘など限られた種類のものしかないので捨てやすい。

・玄関がきれいになると家の印象がアップする

などです。

みどり子もさっそくゴミ袋を片手に玄関の下駄箱の中を抜きまくりました。

出るわ出るわ。大量のもう履かない靴。

みどり子の家はもともと6人家族でした。5年前の時点で子どもたちは全員親元を離れていましたので、夫と二人暮らし。

それなのに、下駄箱の中からは子どもたちの靴がごっそり出て来たのです。しかもサイズが明らかに小さい。高校時代のローファーや部活で使っていたシューズまで押し込まれていました。

そしてあろうことか、娘たちが幼稚園や小学生の頃履いていた下駄が5足程出てきたのです。かわいい黒塗りの下駄や白木の下駄は、今は亡き私の母親が買ってくれたものです。だから捨てられなかったのでしょう。

それらをどんどん「抜いて」ためらうことなく袋に入れて行きました。

30分ではい、終了。それ以上はやったらダメよ。

どんなにノリノリで断捨離が出来ていても、30分のタイマーが鳴ったら、はいそこで終了です。もう少しやりたくてもとにかく終わり。

ものを出していないので、その場でゴミ袋を片付ければ作業をすべて終了することができる、というのがこのごんおばちゃま方式の優れたところなのです。

みどり子は、この時1回で30リットルのゴミ袋に3袋分の靴や傘を捨てることができました。

狭い場所の断捨離をやり遂げると自信がつく

この時、私が初めて「抜き」をやってみて思ったのは、玄関から始めるのはとても合理的だということです。

・玄関は狭いスペースなので断捨離がしやすい。

・下駄箱がすっきりすれば、玄関のたたきに靴を脱ぎっぱなしにすることがなくなる。

・たたきに靴がなくなると掃除がしやすい。

・玄関がきれいだと気持ちがスッキリする。

玄関は、断捨離初心者がまずとりかかるのに向いている場所なのです。ズボラで片付けられない私にも出来たのですから。

断捨離をやってみたいけれど、どこからやったらいいんだろうと悩んでいる方。まずは玄関から初めてみませんか?

■記事提供元サイト:60歳までに断捨離

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ