「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

手浴(ハンドバス)で冷え性改善


手浴(ハンドバス)は、お湯に手を入れて温める入浴法です。
 
手を温めることで、手の痛み・肩の痛み・背中の痛みなど、主に上半身の不調の緩和に役立ちます。
 
☆パソコンの使い過ぎで、肩が凝った時にもおすすめです。
 
☆簡単に実践ができて、体がポカポカに温まるので、
冷え性で悩んでいる人や、風邪でお風呂に入れない時にもおすすめです。
 
☆芳香浴も一緒にできるので、気分転換にもなりますよ。
 

用意するもの
 
・洗面器
・40℃前後のお湯
・お好みの精油:2滴
 
(リラックスなら…ラベンダー・ゼラニウム)
(リフレッシュなら…ローズマリー・ティートリー)
*これ以外でもOKですが柑橘系の精油は、
光毒性があるため日中は使用できません。

 

1 洗面器に手首まで浸かる程度のお湯をためます。
(洗面台にお湯をためて、そこでおこなってもいいです)
 
2 精油を2滴落として、よくかき混ぜから、手をいれて10分ほど手を温めます。
このときに、手をほぐすようにマッサージすると気持ちいです。
終わりましたらそのまま綺麗なタオルで手を拭いてください。
手荒れが気になる方は、ハンドクリームを塗ってください。
 
この時期花粉症で悩むかたも多いと思います。
花粉症に効果のある『ユーカリ』でのハンドバスがおすすめ。
 
ユーカリは、のど飴や軟膏にも使われるハーブです。
鼻や喉の不調を緩和してくれます。
 
すっきりとした香りで、気持ちを引き締めてくれます。
 
ぜひお試しください。
 
■記事提供サイト:アロマde癒しの空間
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ