「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

日帰りで本格湯治!? 忙しい現代女子におすすめの日帰り温泉セラピー。


現代の女性は、仕事に家事にスキルアップにと、なかなか自分のための時間をとってゆっくりすることができません。
 
「宿泊旅行なんてとても無理!」
 
二日三日の日程が確保できない、そんな忙しい貴女にも楽しめるのが日帰り温泉です。
 
宿泊する時間すらとれない現代のライフスタイルを反映してか、有名温泉旅館も日帰りプランを用意しているところが増えています。
 
時間の面だけでなく、日帰りプランはそのリーズナブルさも魅力。
 
宿にもよりますが、宿泊プランの半分以下の値段で、その土地ならではの食材を使った食事と個室の休憩をセットにしたお得なプランも。
 
また、食事付・個室休憩はなくとも、立ち寄りで宿泊客以外にも、自慢の温泉を楽しませてくれることも多いです。
 
その場合、宿泊客が多いと、立ち寄りのお客の温泉利用を断る時もあるようなので、事前にお目当ての宿に問い合わせてみてくださいね。
 
温泉に行きたい。
利用する日帰り温泉施設を選ぶとき、何をしたいのか、思いついた時のイメージを元に施設を選ぶと失敗が少ないです。
 
見晴らしのよい大きな展望風呂をイメージしたのか、
山の中、自然に囲まれた露天風呂をイメージしたのか、
昔ながらの銭湯のような、広々とした内風呂をイメージしたのか、
はたまた、旅館の夕食のような、豪華な食事をイメージしたのか…。
 
「これをしたい!」と最初にイメージしたことを元に、温泉施設を選ぶと満足度が高くなります!
 
今はたいていの温泉施設がホームページを持っていますし、温泉・食事は施設の一番のウリなので、内部の写真もあるはず。
 
最初に「温泉でこれをしたい!」というイメージにこだわってから、行き先・宿を決めると、満足感のある癒し旅を実現できる可能性がアップしますよ!
 
東京近郊からも行きやすい有名温泉地である箱根、熱海、草津、伊香保。
また「 自分の住所の都道府県名・市区等 + 日帰り温泉 」で調べてみるとご近所にも、意外な温泉が見つかるかもしれません。
 
一日だけの日帰り湯治。
たまには、温泉にゆっくり浸かって、『何もしない贅沢』を味わってみませんか。
 
■記事提供元サイト:スギハラ食堂 -お気楽発酵手作り生活・旅日記-
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ