「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

日傘だけでは紫外線は半分も防げません


紫外線は、肌の老化の原因になります。
 
美容に気を使っている人なら
ほとんどの人が知っていることですよね。
 
では、ここであなたに質問です。
紫外線対策は、どこまでしていますか?
 
日傘だけですか?
それとも、日傘+日焼け止めですか?
 
日傘だけと言う人はちょっと注意です。
それでは、紫外線を半分も防げていませんよ。
 
その秘密は、「散乱光」と「反射光」です。

人が浴びる紫外線は散乱光の方が多い

太陽から地上に届く紫外線には
「直接光」と「散乱光」があります。
 
「直接光」とは、太陽からまっすぐ地上に届く光です。
 
「散乱光」は、太陽から地上に届く間に、
空気中の水分や個体の粒子、酸素や窒素にぶつかって、
進行方向を変えられた光です。
 
実は、人が浴びる紫外線は、
直接光よりも、散乱光の方が多いんです。
 
気象庁のデータによると、
約40%が直接光で、約60%が散乱光です。
 
日陰にいたり、日傘を使っても、
紫外線の総量のうち、約60%浴びてしまうんです。
 
日傘だけでは、地上に届く紫外線の
半分以下しか防げていないんですね。

反射光にも注意です

さらに、地上に届く紫外線は、アスファルトや水で反射します。
 
その反射率は、
 
・アスファルトで10%
・水面で10~20%
 
です。
 
人が浴びる紫外線は、
 
「直接光+散乱光+反射光」
 
であり、日傘だけだと直接光しか防げず、
 
「散乱光+反射光」
 
は浴びてしまうんです。
 
このように、紫外線対策は日傘だけではたりなんですね。

日傘+αで上手に紫外線を防ごう

なので、日焼けやアンチエイジングをしたい人は、
日傘にプラスして、
 
・紫外線に強い時間帯の外出は避ける(10時~14時)
・日陰を利用する
・帽子をかぶる
・長袖など衣服で体を覆う
・サングラスをかける
・日焼け止めをつかう
 
という紫外線対策もいっしょに行ってください。
 
紫外線は、肌の老化の大きな原因です。
 
だからこそ、上手に紫外線対策をして、
いつまでもきれいでハリのある肌を保ちましょう。
 
■記事提供サイト:福山雅治に学ぶメンズ美容
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ