「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

犬の嗅覚とアロマテラピー


犬の鼻が利くというのは誰もが知っている事ですが、では、「どのくらいすごいの?」と聞かれると、人と比べてこれくらいの差があるそうですよ。
犬の嗅覚は、臭いによっては人の1億倍もの臭いを探知することができるそうです。
犬の鼻の奥のほうには臭細胞というのがあり、それはおよそ2億2千万個もあるそうです。

 
人はと言うと、約5百万個だそうで、この数字を見ても、犬がどれだけ鼻が利くのはというのが想像できると思います。
そんなに鼻の利く犬は、アロマオイルの香りなんてきつすぎて苦手なのではないかと思う方もいるかもわかりませんが、犬もアロマで癒されるそうですよ。
最近は犬専門のアロマサロンもあるほどなので、私も愛犬にアロママッサージをしてあげようと思っているところです。
アロママッサージは皮膚からの吸収によってオイルの効果が期待できるところもいいですよね。
犬に使ってはいけないオイルもあるので注意は必要ですが、愛犬と一緒に素敵な香りで癒されるのっていいなって思います。
飼い主のストレスが解消するだけでも、犬にとっては喜ばしいことですもんね。
犬に使ってはいけない精油は沢山ありますから、アロママッサージをしてあげる時は、精油選びにも注意が必要ですし、最初にパッチテストをしてからマッサージしてあげると良いそうです。
個体差もあるので、どの犬も絶対に大丈夫とはいえないので、使う時はくれぐれもテストをしてあげて下さいね。
 犬に使える精油はラベンダー、ローズ、レモングラス、ローズマリー、ベルガモットなどです。
犬は香りとその時の状況を結びつけて記憶する事ができるので、例えば、ラベンダーの香りがする時はマッサージしてもらって「気持ちがいい」、「嬉しい」と良い印象を付けておけば、苦手なものを克服する時などにその香りでサポートする事も出来るそうですよ。
アロマが好きな飼い主さんは、愛犬と一緒に楽しいひと時を過ごされてみてはいかがですか。

 

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ