「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

転ばぬ先の杖は、生命保険ではなく医療保険の充実ですよ。


あなたは自分の身にもしも…の事があった場合、残された者への準備をきちんとしていますか?
 
恐らくご結婚されて、ご家族を養っている方は、もちろん「転ばぬ先の杖」として、生命保険に加入されていることだと思います。
 
しかし、いろいろなメディアでも伝えられて、ご存知の方も多いと思いますが、医療の進歩は目覚ましいものがあります。
 
と言うのも、これまで不治の病とされていた、「ガン」を治すことが出来てしまうからです。
 
一部の報道では、ガンのおよそ90%が、放射線治療と手術によって治ってしまう…と言うのですから驚きですよね。
 
つまりこれまでは、延命治療でしかなかったものの多くが、治すための治療に変わるわけです。
 
とは言っても現在、救える命となったものの最大のネックになっているものが、「高額の治療費」です。先進医療は、とても高額な費用を必要とします。
 
しかも長期にわたって治療が必要となる場合が多いため、その間の収入や、生活費をどうするか…?

 

と言ったお金の問題が出てくるわけです。
 
これまでは、亡くなった後の残された家族の生活が心配で、生命保険に加入していたわけですが、これからは生きている間にも気を配らねばなりません。
 
せっかく救える命があるのに、お金が無いために救えない…
 
このような事にならないようにするためにも、今後は医療保険を充実させた方が良いと思います。
 
最近は、CMなどで保険の見直しなどやっていますが、体を壊してからでは遅いので、健康なうちに一度、見直しをご検討されてみると良いと思います。
 
ただし、過度な保険への加入は、普段の生活を圧迫してしまいますから、その辺はご注意くださいね。
 
また、一家の大黒柱のご主人はもちろんですが、それを支える奥さんや、独り身の方も、医療保険だけは、今後のもしも…の時のために、少し充実させておいた方が良いと思います。
 
健康な今だからこそ…ですよ。
 
■記事提供元サイト:腰痛改善、腰たんたん生活
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ