「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

自分年金をつくるコツ


国民年金が当てにできない将来。
 
お金がない貯めに寂しい老後は送りたくありませんよね?
 
国に頼らず自分の努力で年金を作ろうという人が増えています。
一時流行った確定拠出型のものは今は廃れ、
地味に確実に資産を増やすやり方が主流です。
 
自分年金を作るコツは、ズバリ「貯まる仕組みを作る」ことです。
 
ベストなのが「給与天引き」を使うこと。財形貯蓄などあれば積極的に活用して下さい。
しかし、財形貯蓄などない、派遣社員やフリーランス、主婦だったら、
断然おすすめなのた、証券会社の積立投資。
 
お給料が入ったら、即、積立に回す、というのが必勝セオリーです。
 
20代、30代のうちは「老後」のために今を犠牲にすることが、納得いかないと思いますが、
積立は長期で運用する方がリスクが少なく確実に貯まります。
 
なぜなら複利の仕組みを使って時間をかけてゆっくりお金を増やすことが可能だからです。
 
月々5000円からでも良いので、飲み代一回ケチるつもりで、自動積立投資を始めると、
預貯金ならば、1年で6万円、10年で60万円、+利子が数百円付く程度ですが、
積立投資で3パーセントの利率、10年間、複利で回すと70万8467円になります。
 
10万円も勝手に増えてくれています。
更に、20年、30年と続けると、もっと増えることになりますから、
 
たった5000円ずつでも侮れませんね。
 
積立投資をするポイントは2つ。
 
まず、イベントなどの貯金と一緒にしないコト。
イベントなどのために貯める貯金は、出し入れが激しく、
気が付いたら底をついていたという状態になってしまいがちです。
 
イベントごととは分けて、出し入れが簡単にできないものが良いです。
 
それから、目標金額を定めるコト。
 
目標金額があいまいのままだと、
一体いくら貯めればいいのか?
いくらだったら足りるのか?
心配になるはず。
 
金融機関の「老後は3億円必要です」なんて脅し文句に負けて、
地道に貯めたお金を、ついリスクの高い投資に回してしまい、
気が付いたら減っていた、という泣きを見ない為にも、
 
自分に必要な老後のお金はしっかり把握しておきましょう。
 
せいぜい1500万ほどあれば良いというデータもありますので、
その辺は自己責任で調べておいてくださいね。
 
■記事提供元サイト:お金を稼ぐ知恵袋
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ