「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

たった1分で出来る仕事中の眠気解消法


9月3日は何の日か知っていますか?

 

「ぐっ(9)すり(3)」の語呂合わせから
「秋の睡眠の日」とされています。

 

「秋の」というのは、別に「春の睡眠の日」もあるから。

 

 

 

「春の睡眠の日」は。World Association of Sleep Medicinが
制定したWorld Sleep Dayにあわせて3月18日となっています。

 

世界の平均から見ても、日本人の睡眠時間は短く、
「睡眠不足」に悩む人が多いという統計があります。

 

「仕事中、耐え難い眠気に襲われることがある」
「気づいたらウトウトしているときがある」

 

忙しい現代人にとって、これは共通した悩みかもれません。

 

でも、ただでさえ山積みな仕事を前に、
眠気で能率が落ちてしまっては大変!

 

望まない残業を増やして帰宅時間が遅くなり、
余計に就寝時間が遅くなって疲労が蓄積する
といった悪循環になる可能性があります。

 

そんな悩みを抱えるあなたが知っておくと良い

「仕事中の眠気をサッと解消する方法」

を教えてくれるのがこちらの1冊。

 

『脳も体も冴えわたる 1分仮眠法』
(坪田聡・著/すばる舎リンケージ)

 

著者の坪田聡さんは、日本睡眠学界に所属する医学博士。
睡眠の質を向上するための普及活動を熱心にされている先生です。

 

本書では、睡眠のメカニズムをわかりやすく解説しながら
効率の良い仮眠の取り方を教えてくれています。

 

「1分間仮眠法」のやり方は簡単。

 

深く椅子に腰掛けるか、机に突っ伏すなどして、
からだの力を抜き、1分間軽く目を閉じるだけ。

 

人間は情報の約8割を「視覚」から得ているため、
目を閉じて情報をシャットダウンすることで
脳のクールダウンにつながるのだそう。

 

「仮眠」ですから、熟睡する必要はないのです。

 

あくまで目的は眠気でボーっとした頭に
「集中力」を取り戻すこと。

 

1分間のクールダウンを差し挟むことで、
脳本来のパフォーマンが徐々に回復するそうです。

 

騙されたと思って試しにやってみましたが、
あら不思議!目を閉じただけなのに、
なんだか1分前より視界も頭もクリアになった気が。

 

たった1分間とあなどれません。

 

1回で足りないときは、間を置いて何回か
やってみると徐々に眠気が消え去っていきます。

 

コツは眠気を感じ始めたらすぐに目を閉じること。
長く目を閉じすぎないこと。
(携帯のアラームをバイブモードでセットすると
寝過ごしません)

 

「眠気」は溜め込んでしまうと解消するのに
より多くの時間がかかるようになると坪田先生は言います。

 

基本は「仮眠」がいらないくらい、
夜にたっぷり熟睡すること。

 

ですが、なかなか思うように睡眠時間がとれない
忙しい日が続くときには「1分間仮眠法」を活用して
眠気をコントロールして乗り切っていきましょう!

 

■記事提供元サイト 幸運と癒しのbookカフェ

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ