「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

「抗酸化力のある食べ物」が肌老化予防に効くのはホント?


抗酸化食品って聞いたことありますか?

 

そばかすやシミといった、お肌の老化に関係している、活性酸素。

 

その活性酸素を除去してくれるといわれる食品のことですね。

 

抗酸化力の高い食品には、ビタミンやリコピンを多く含んだ
お野菜やポリフェノールを含む緑茶やゴマ、赤ワイン、ココアといったものがあります。

 

ただ、こういった食品の中で、たったひとつを集中的に
食べるということをしてはいけません。

 

なぜなら、食品の中には、いろんな成分が含まれてます。
なかには、とりすぎによって体に弊害を起こす可能性のあるものも。

 

抗酸化力のある食品は、皮膚(お肌)によいといわれています。

 

テレビなどで紹介されては、すごい人気になり、しばらくすると
忘れ去られてしまいます。

 

食べ物というものは、薬ではないので、速攻力があるわけでは
ありません。肌によいという食べ物でも、すぐに肌が変わるといった
過度な期待は禁物です。

 

皮膚科の医師にいわせると、肌によい食べ物とは、「バランスの
よい食事」だそうです。

 

なぜなら、食品には、よい部分と悪い部分両方が含まれています。

 

いろんな食べ物を食べれば、互いに自然と毒の部分を消し合うように
できているんだそうです。

 

だから、できれば多くの食物をバランスよくとることが大切と
いわれているんですね。

 

肌によいからと、話題になっている食べ物、そればかりを食べていると
バランスが崩れ、体に悪い影響を及ぼす可能性も。

 

カカオのポリフェノールや繊維がよいからといって、毎日なん杯も
飲んでいれば、糖分や脂肪分の取り過ぎになることだってありますよね?

 

「肌に良い食べ物」と話題になっていたら、すすんでいただくようにするのは、
よいことかもしれません。ただ、摂り過ぎを注意して、
多くの食べ物のひとつとして捉えるようにしましょう。

 

■記事提供元サイト:40代女子の美活バイブル

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ