「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

『積極的休養』を知ってますか?


休養なのに・・・積極的?
 
どういうものなのでしょうか?
 
言葉の意味をとらえようとしても、ちょっと理解しにくいです。
 
でも、この積極的休養が体と心にも効くという休養の方法だったんですね。
 
 
休養には、「積極的休養」「消極的休養」があります。
 
「消極的休養」は、睡眠などで体を休める休養。
 
「積極的休養」は、適度な運動とか趣味などに取り組むことで休養するというものです。
 
 
ここで、積極的休養の意味がわかりましたね。
 
毎日のストレスに負けないためには「適切な休養」に加えて「積極的休養」が大切ということなのです。
 
「休養」には「休む」と「養う」の2つの意味があります。
 
普段、疲れを取るというと「消極的休養」を取り入れますよね。
そのほうが、体が休まると思っていますから。
 
もし、のんびり寝ているのが休日の過ごし方と思っていたなら、
もったいないことをしていたのかもしれません。
 
なぜ、「積極的休養」をすすめているのかといいますと、
疲れを取るだけではなく、筋肉量を増やして基礎代謝を上げてくれるという効果があるからなんです。
 
特に、冷え性の方は、足の先や末端の血行が悪く冷たくなります。
もしかしたら、筋肉の衰えが原因の一つかもしません。
 
手足が冷えるかわりに、体の中に熱がこもってしまって眠りにくいと言うことを良く耳にします。
 
冷え性の人にとっては、効果が期待できるオススメの休養方法なんですね。
 
しかも、「積極的休養」で筋肉量を上げるということは、
脂肪を燃焼しやすい体作りにもなります。
 
軽い身体活動をすることで血行を促進することができます。
デスクワーク等で疲れた時は、大きく伸びをしたり、軽い体操や歩行等で
少し体を動かすとリフレッシュできることは、ご存知ですよね。
 
体に溜まった疲労物質(乳酸)が分解され身体的疲労を回復させる効果があります。
 
ここで、積極的休養は、軽い運動をすることだけなの?
苦手だな、と思う方もいるでしょう。
 
実は、
友達と遊びに行く。
美味しいものを食べる。
お酒を飲む(適度な量のお酒ですよ)。
趣味を楽しむ、など
自分自信がリフレッシュすることも積極的休養といいます。
 
こういうことなら、億劫にならずに積極的になれるでしょ (^^)v
実は活動することも「休養」になるのですね。
 
自身の状況に合わせて消極的休養と積極的休養を上手にとりたい。
 
休養が「自分を養う」ことにつながれば、一番ですね。
 
■記事提供元サイト:健康食品で元気に差がつく秘密
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ