「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

宮間あやは澤穂希を超えられる?(なでしこジャパン)


ロンドン五輪、女子サッカー日本代表・なでしこジャパンがカナダ戦に臨むのは、日本時間で7月26日午前1時。ということは、明日の深夜ということですよね。

 

なでしこジャパンで注目すべき選手はたくさんいるのですが、中でも、最も期待されるのは、キャプテンの宮間あや(岡山湯郷)ではないでしょうか。

 

宮間あやといえば、世界一と評価されるフリーキックの名手。しかし、最近の数試合を見ますと、フリーキックだけではなく、左サイドの定位置から移動し、最終ラインからビルドアップにからむ。また中盤の真ん中で、澤穂希と短い距離からパス交換したり、FWへのキラーパスを狙うなど、まさに大黒柱の活躍を示しています。

 

宮間あやが目立つのは、宮間の成長もありますが、10番をつけるエースの澤穂希(INAC神戸)の調子がまだ完全でないためでもあるのです。

 

病気あがりということもあり、澤穂希にワールドカップで得点王になった頃の活躍を望むのは酷というもの。決勝トーナメントに入ってから、ここぞという時には、澤の力に頼らざるをえない場面も出てくることでしょう。

 

しかし、五輪の全試合を通じて、主将の宮間あやが、ワールド杯の澤穂希を超えるように活躍がないかぎり、メダルへの道は険しい言わねばなりませんね。

 

絶好調の大儀見(ポツダム)には厳しいマークがつくでしょうから、やはり、日本の得点は、宮間あやからのフリーキック頼みになりそうです。

 

まあ、予選リーグ突破は間違いないでしょうから、決勝トーナメントに向けて、いかに調子を上げてゆけるかがポイント。

 

私としては、中盤の宮間あや澤穂希の動きに注視したいと思っています。

 

■記事投稿元「なでしこジャパン

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ