「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

免疫力を上げる入浴法で夏バテ防止


今日のお昼は公園のセミの鳴き声が聞こえませんでした。
もう8月も半ばを過ぎ、暑さのピークも過ぎたのかなと思っていました。
元気に秋を迎える為に、免疫力を上げる入浴法で残暑を乗り切りませんか。

 

 

 

最近は節電のために冷房の温度を適正に保たれている方が多いようですが、そのため冷たいものを飲んだり食べたりして内臓の冷え症になっている方が多いようです。

 

胃腸が冷えると消化機能が低下して免疫力が下がります。
冷たいものを控えるというのも大切ですが、冷えた内臓をお風呂で温めてあげてはいかがでしょうか。

 

私の場合はアイスクリームを食べるのはお風呂に入る前にしています。
これは自己流なので、冷え改善の効果のほどは?わかりませんが(笑)

 

暑いので夏の暑いあいだは湯船に入らないと言う方もいらっしゃるようですが、ゆっくりと湯船に入って内臓の冷えもとってあげたいですね。

 

湯船にゆっくり浸かる事でリラックスし、副交感神経が活発になり、ぐっすりと良質な睡眠をとることができます。
※お風呂に入る前はコップ1杯のお水を飲むなどして熱中症の予防をして下さいね。

 

私はのぼせやすい体質なので、少し熱めのお湯で短時間の入浴を何度か繰り返しています。
洗い場に出た時には冷たいシャワーで足を冷やしたりしながら湯船を出たり入ったりしています。

 

おかげで足のだるさが随分と解消しましたよ。

 

朝目覚めた時は、少し熱めのシャワーを浴びると気持ちがいいです。
交感神経が刺激されて、これから働くぞ!これから動くぞ!というモードにスイッチが入れ換わってくれます。

 

自律神経のバランスを整えて、残暑を上手に乗り切りましょう。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ