「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

優れた常備菜「煮卵」は夏のお弁当の味方


お弁当の定番のおかずといえば卵焼き。
安くて、美味しくて、老若男女、誰もが喜ぶ一品ですね。
 
でも、毎朝作るのは少々手間がかかりますし、前の日に作っておいた場合は、
次の日の食べるときまで悪くならないかどうかが気にかかるとことが難点です。
 
かといって、卵の入っていないお弁当なんて少々さびしいですし、、、。
そんなときに、是非お勧めのおかずがあります!
 

 
それは、「煮卵」です。
 
煮卵は醤油などの味付けしたタレで煮込んで作るため、通常3日位保存可能です。
 
夏場の暑いときにも安心、強いお弁当の味方ですね。
 
味付けも、醤油だけではありません。
味付け方法でバラエティに飛んだ煮卵もできるです。
 
今、ベストセラーとなっている人気料理家の飛田和緒の著書『常備菜』の中で紹介されていたのは、「ウスターソース」と「鶏がらスープ」で味付けした煮卵。
 
さっそく作ってみましたが、これはおいしい!
 
その他、自分なりのアレンジを考えて、
「カレー粉」や「ナンプラー」などを使っても新しい発見があるかもしれません。
 
「煮卵」って、料理と呼べないような一見、とても普通な一品ですが、
卵焼きにはないまた新しいおいしさを加えてくれる優れたおかずだと思います。
 
何と言っても、前日にまとめてつくっておけば、次の日のからのお弁当作りが楽になるのがうれしい。
 
おいしい煮卵で夏のお弁当もおいしく頂きましょう。
 
■記事提供元サイト:早川愛のヒューマンコミニケーションブログ
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ