「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

織田祐二が男泣き!「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」


織田祐二と言えば「踊る大捜査線」。テレビドラマでスタートしてからもう15年も経つのですね。『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』がシリーズ最後ということで、早速映画館へ行きました。いつものようにアクションあり、コメディあり、また小栗旬、香取慎吾、小泉孝太郎と豪華なキャストも揃ってあっと言う間の2時間。とても面白かったです。

 

でも、ラストシーンで青島刑事が走って行く姿を見ても、最後って感じが全くしないんですよね・・また会えるよね?みたいな気さえします。

 

一番印象に残っているのは、ネタバレしますが、青島刑事の絶体絶命の場面、あそこであんな風にバスを使ってしまうなんて、大胆すぎないかい?すみれんさん!って思ったけど、その後にね「踊る」ならではの二人のラブシーンがあります。友達以上恋人未満で支えあった15年ですからね。この先も一緒に頑張っていくんだろうな・・っていう余韻を残して終わっています。

 

映画のもう1つのお楽しみとして、私はパンフレットをよく買うのですが、これは終わった後に買うのと、先に買って読む人とどっちが多いのかな?私は観て感動した映画については、後で買うことが多いのですが、「踊る」は先に買って読みました。

 

ストーリーは読まずに、キャストそれぞれの思いとか、現場の雰囲気を作るためになくてはならないセットや小道具など、美術を担当されている方の裏話などは感慨深いものがあります。映画の中で「あ、コレだ!」って探すのも面白いですよね。

 

今回が最後と言うことで、「タイトルバック」にはいつもより力を入れたそうです。お台場の7ヶ所を移動し、早朝から夕方まで走り続けた織田祐二さん・・。ファンならそれを踏まえた上で、もう一度観たいという方が最も多いと思います^ ^

 

映画を観終わって、またテレビシリーズから「踊る」の15年を振り返って見てみたくなりますね。

 

 

 

 

■記事提供元サイト 楽天市場で買ったちょっといいもの

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ