「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

疲れをとりたいなら、お酒はNGです


仕事から帰って、
疲れた体にムチ打ってメニューを考えて、
急いで夕飯の支度をします。
台所にはおいしい香りが漂っています。
 
手際良く作ったおかずを、テーブルの皿に盛り付けます。
 
子供達とダンナとおかずを囲んでの夕飯。
 
のどの渇きもピークになってます。
 
毎日、仕事の家事の両立頑張ってるんだから
自分へのご褒美が欲しいなぁ。
 
ダンナが飲んでるビール。
ちょっと頂戴よぉ。
グラスに注いで、のどを鳴らしてごくごくと飲むひと時は、
最高です。
 
たまには、冷酒もいいな。
 
ワインでおしゃれに気取りたい。
 
焼酎は、色々な味のバリエーションが楽しめますしね。
 
ハイボールも飲みたくなってきちゃう。
 
お酒を飲むと、食欲がでてしまい、
ついつい、食べ過ぎてしまう。
必須メニューは、もちろん揚げ物。
 
夕飯は楽しむものよ。これがいいのよねぇ。
 
もしかして、こんな食事を続けてませんか?
 
ちょっと待って。
 
あなたが「疲れをとるため」と思ってやっていることは、
反対に「体を酷使」することにつながります。
 
体が休まるわけがないのです。
 
就寝中でも、体の中はせっせと一生懸命働いています。
 
胃と腸は、食べたものの消化。
肝臓は、アルコールの解毒。
 
お酒でストレスは解消できてるかもしれません。
 
でも、体を疲労させているのがお酒です。
 
お酒を飲んでいるときは気分が良くても、翌朝は、体が重くてつらい。
 
いくつか、サプリメントを試そうと思いましたが、原材料に不安を感じてしまう。
 
商品説明は良いイメージですが、原材料を見ると、
聞いたことのない化学的なものがたくさん並んでいます。
 
口に入れるものだから、考えると不安になります。
 
サプリメントを選ぶときは慎重に選びましょう。
 
お試しサイズを試すのもいい方法かも。
 
自分にぴったりのものに出会えると
朝から、元気に気分良くスタートもできますね。
 
ただし、お薬ではないので即効性はありませんから
飲み続ける必要があります。
 
継続はチカラなり。
 
お酒では疲労回復にはならないということを感じることができるはず。
 
■記事提供元サイト: 健康食品で差がつく生活

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ