「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

霊の世界の真実(1)


今回は、霊の話を……

ここからは、見えない事の話で、証明は出来ないので、信じられない方は無理して信じなくて全然O.K.ですからね~(笑)

私は、全く、霊感というものは無く、霊の存在を信じているかと聞かれても、何となく、いるんじゃないかな?という程度で。特に深い興味がある訳ではありませんでした。

ところが、昨年、ひょんなきっかけで、ある霊的な力を持つ人と出会う事に。

世間一般で言われる、霊能者。何となく胡散臭いと思ってました(今でも)。
大半が能力が低いか、インチキか、とも言われています。

確かに良く聞く話で、霊は見えるけれど、だからと言って除霊出来る訳でも無いし、特に自分の人生に有利になる事も無いし、逆に不幸だったり、不運で苦労している人が多いようですので。

そんな能力なら、百害あって一利なし、つくづく私に霊能力なんて無くて良かったと胸を撫で下していました。

しかし、その高い霊的能力を持った方、(いわゆる、世間一般で言われる霊能者では無く、陰陽師『安部晴明』の血脈を継ぐ、陰陽師)、と出会い、今までありとあらゆる事を試して、直らなかった症状が、その日を境に、ピタッと止まり、その後も全く再発しないとなればやはり信じるしかありません。
(プライバシーにかかわる話なので詳しく話せませんが、もしも機会があれば、後日)

霊の世界の話も、とても書ききれない程、さまざまな話をしてくれましたが、正しいと証明は出来ないけれども、どう疑ってみたところで、やはり、矛盾が少なくどうやら本当らしいという事が多いのです。

その中から、いくつか。

【霊能者と陰陽師、どこが違うのか?】

世の中には、霊や霊的な現象と波長を合わせ、五感で感じられる人がいます。
それは、人によりさまざまで、視覚で感じる、音で感じる、味覚、臭覚、肌触り、等。

その能力も、生まれつきであったり、事故や病気などがきっかけの後天的なものであったり。

こういう方を、霊能者と呼んでいる訳ですが、同じような能力を有する点では、陰陽師も同様です。

では、違う部分というと……

霊能者の場合、ある意味各々が自己流で、理論体系をもたずに、感覚的にとらえているので、例えば、同じ現象に対しても、解釈がまちまちで、相談者に対するアドバイスも霊能者ごとにバラバラ。

それに対して、陰陽師は、
中国に生まれ1400年前に日本に入ってきた、陰陽五行論が日本独自の進化を遂げて
陰陽道となり、その長い歴史を持った、理論体系と術をもって成すので、アドバイスにぶれが無いのだそうです。

ですが、実際、霊能者であれ(自称)陰陽師であれ、その相手がどれだけの能力が本当にあるのか?信頼できるまともな人物か、あるいは騙そうとしている悪徳な人物なのかは普通の一般人には、判断が難しいでしょう。

悪徳霊能者を、判断する材料としては。

1 相談者の不安をあおったり、恐怖感を与えるような発言が多い。

2 相談者に対してやたらと高圧的、命令調、あるいは傲慢な態度をとる。

3 自分に依存させるような言動をする。

等々、特に世の中の問題全てが、霊によるものだと決めつけている人物は特に怪しいと私は思います。

世の中の、どんな事柄でも、いろんな要素が複雑に絡み合って起きている訳ですから。
例えば、頭痛がしても、病気の場合もあるし、一過性のものかもしれないし、単に飲み過ぎが原因の事も、そして中には霊が原因というケースも少しはあるかもしれません。

その辺が理解出来ていないと、理解できない事、困った事が起きると、何でもかんでも
霊のせいにしたり、宇宙人のせいにしたりという人間が出てくる訳です。

良く、考えれば上の3点の注意事項も、ありとあらゆる業種の悪徳業者に共通していることですよね。

つまり、特別な事でなく、普段からこういう事に気を付け、悪徳業者に騙されないように
していれば、自然に、振り込め詐欺にも、悪徳霊能者にも騙されない自分を作り上げられるでしょう。

■記事提供元サイト:湘南ほっとブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ