「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

あなたのご両親は「老老介護」ではありませんか?


今朝、また、ショッキングなニュースが報じられました。
 
「96歳の夫が91歳の妻の首を絞めて殺害したとして、殺人容疑で逮捕された」のです。
 
報道されたニュースによると、夫は、
「介護に疲れた。自分が先に死ねば寝たきりの妻が困ると思い、一緒に死のうと思った」
と容疑を認めているそうです。
 
しかも、その夫は、通報を受けた署員が自宅に駆けつけるまでの間、室内の椅子にじっと腰掛けていたそうです。
 
ご近所さんによると、とても仲のよう夫婦だったが、ご主人は目が悪く耳も遠い上、足も不自由なため、近所付き合いも希薄となっていたそうです。
 
この夫婦は、高齢者(老人)が高齢者(老人)を介護する、いわゆる「老老介護」です。
 
最近、介護疲れによる殺人・傷害事件が、深刻な社会問題となっています。
今、介護を必要としていないみなさん、この事件を他人事と思っていませんか?
 
よく聞く話しでは、
「父親が脳梗塞で倒れ、後遺症が残り、車椅子で生活することになった。」
「母親が認知症らしく、これから、身の回りの世話をしないといけない。」
など、介護を必要とする日は、予告なく、突然、やって来るのです。
 
そのとき、あわてないために、今から正しい知識を身に付けておく必要があります。
先ず、第一に、介護保険とはどのような制度か、ご存知ですか?
 
■記事提供元サイト:認知症介護と障がい者支援
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ