「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

整体院を開業するということ3(客単価の話)


開業の目的は趣味でもボランティアでもありません。
 
利益をあげることなのです!
 
あなたは1日何人診れますか? 月に何日働くのですか?
 
月収はいくら必要ですか?
 
単純な計算で客単価を最低いくら以上にしたらよいかがでてきます。
 
あなたの設定は適切ですか?
 
患者を集めて、患者教育をして、来院していただく。
 
それが、リピート率を上げるすべての基本です。
 
ただし、「患者教育をする」、これを履き違えないでください。
 
患者様に支持していただき、その結果として利益を出すのが目的です。
 
患者を騙し、利益をだすことを患者教育というのではありません。
 
また、患者を無理矢理自分の信奉者にすることでもないのです。
 
いろいろな心理ノウハウのマニュアル本が出回っていますが、リアルな商売は、そん
な甘いものではありません。
 
口八丁手八丁は、一時的にうまくいっても、絶対に長続きはしないでしょう。
 
患者のことを真剣に考える。
 
それが患者教育の基本となります。
 
以外とばかにできない小売り利益について。
 
売上を上げるためだけの小売はストレスになるだけです。
 
ですが自分が本当によいと思ったものなら自院で小売してみてはどうでしょう。
 
健康食品、健康グッズ、なんでもかまいません。
 
意外と月々数万円の売上になったりします。
 
7~8万にもなればパートが1人雇えてしまうのです。
 
その分自分の仕事量が減り、その分の労力を自分の技術成長に投資できるのです。
 
そして自分の治療院に還元することで、さらに患者さんによりよい治療技術を提供で
きるのです。
 
■記事提供元サイト:和伝整体
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ