「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

シンプルライフを辞めたらラクになれる


シンプルライフを目指す生活が逆に息苦しい。辞めたらもっと楽に暮らせるかも。そんな考えが頭をよぎるならいっそ辞めてしまってもいいと思います。

シンプルライフは頑張って暮らすことじゃない

毎日の生活で暮らしやすくするための方法のひとつにシンプルライフがあります。それは誰に強要される訳でもない。モノが少ない暮らしが頑張らないとできないなら、その暮らし方は自分には合ってないスタイルなんです。
物に囲まれて暮らしてる方が落ち着くなら全然いいと思います。物が少ない生活の方が優れた暮らし方じゃないと思うので。

もしかして決めつけ過ぎてるのかも

息苦しくなってるのは自分で決まりごとを作りすぎてるのかもしれません。自分で履く靴は何足まで、所有する洋服は1週間で着回せる分だけ、新しくモノを買うなら今あるものを捨ててから。
こんな風に無意識に沢山の決め事を作りすぎて、それをきちんと守ることばかりに気を取られて息苦しくなってしまっているのかも。
持っているものをすくなくしたその後にどう暮らしていくかが大切なのに、今あるものを捨てる行為だけにとらわれていませんか?
もしそうだとしたら一度シンプルな暮らしをするという意識から離れてみるのもいいかも。身の回りの持ち物の数の少なさで暮らし方が決まってくるのではなく、心地よい暮らしは人によってそれぞれです。

きちんと自己管理できる人ならシンプルじゃなくても暮らしていける

シンプルライフをする一番の目的は自分が持っているものを管理しきれず持て余してしまうためという人も多いと思います。
でも元々几帳面な人ならたくさんのものを所有しててもきちんと整理整頓できるだろうし、部屋の中にたくさんモノが溢れていてもすっきりとした生活が出来る。
シンプルライフという生活スタイルが流行ってるかと言って、今の暮らし方に不自由してないのにわざわざものを減らす必要はないと思います。

もう一度暮らし方を考えてみる

シンプルライフは見た目だけじゃなく、自分の生活に対しての考え方。(シンプルに暮らすならこれをしなきゃいけない)っていうこだわりをもっているなら、まずその考え方を思い切って捨ててみるともっとラクになれますよ。

■記事提供元サイト:シンプル&シングルライフ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ