「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

食費を削減するワザあれこれ


ちょっとの意識と行動の変化で意外と減らせるのが食費。
 
スーパーの特売や特価品に走り回らなくても、節約できるワザを見てみましょう。
 
1週間分の献立を立てる
 
献立を行き当たりばったりで立てていませんか?
 
毎日、「夕飯のおかず何しよう?」と、考えているようでは食費はなかなか削れません。
私の経験では、考えるのが面倒になって、「今日はお惣菜にしちゃえ」と手抜きに走り、食費オーバーな月を何度も経験しました。
 
一番簡単でかつ効率的な方法が、一週間に一度、その週の献立を立てておくこと。
 
材料は無駄にならないし、「夕飯のおかず何にしよう?」と毎日悩んで、ネット上を延々とさまようことも無く、ムダな出費を抑えることができます。
 
買い物する日を決めておく
 
毎日、スーパーに寄るのはムダ遣いの始まり。
必要のないモノを買い込んでしまう原因です。
 
献立を立てたら、その週に使うものをチェックして、買うモノを決め、買い物しましょう。
買うモノが決まっていれば、何度もスーパーに足を運ぶ必要はありませんよね?
 
買い物前に残り物のチェックをする
 
買い物をする前に、冷蔵庫の中を点検して、残り物のチェックをしましょう。
残っている野菜などを利用して献立を立てるのがベストです。
 
余った野菜は、漬物に
 
余った野菜は、漬物にしましょう。
細かく刻んで醤油に付けたり、薄く切って、塩でもめば立派な漬け物が出来上がります。
漬け物を買うとなると結構なお値段になりますが、余った野菜で作れば、美味しいし、食費節約にも貢献。一石二鳥ですね。
 
旬の野菜を買う
 
献立のメニューは、旬の野菜を使ったものにしましょう。
なぜなら旬の野菜は、大量に出回り、安くなっています。
更に、旬の野菜を食べることでその季節に必要な栄養を取ったり、体調管理までしてくれからです。
 
春の野菜は排毒を促し、夏の野菜は身体を冷やし、冬の野菜は身体を温めてくれます。
 
美味しく、身体にとっても健康になる旬の野菜を積極的に取り入れるようにしましょう。
 
乾物を安い時期に買いだめしておく
 
しいたけ、海藻、高野豆腐、麩、豆類などの乾物は、長期保存可能です。
1年以上も常温で保存しておける食べ物は、非常食になったり、食費がピンチの時に助けてくれたり、何かと重宝します。
 
また、栄養価も優れておりますので、積極的に取り入れたい食品です。
 
乾物の安く出回る時期や、○○物産展などの地方の特産物の開催日などをチェックして買いだめしておきましょう。
 
外食は最小限に
 
食費が多い家計の多くは、外食費がかさんでいるようです。
外食はできるだけ最低限に抑えてできるだけ家で美味しく食べられる工夫をしましょう。
 
お弁当持参する
 
お昼は、お弁当持参で、月に1万円ほどの節約が可能です。
前の晩の残り物を活用して行けば、食べ物のムダも出ず、賢く節約できます。
 
水筒を持参する
 
「100円くらい・・・」と油断して使う癖がついてしまうと、思わぬ出費になっているのが自動販売機。
それからコンビニの飲料水も、ちりも積もれば・・・という状態になっています。
今は、カバンにスッキリ入る細い水筒や持ち運び便利な重さの水筒などありますので、面倒がらずに持参するようにしましょう。
 
以上が、食費を削減する節約ワザあれこれでした。
 
楽しんで節約して、健康になって、ダイエットもできれば思わぬ効果に続いちゃうかもしれませんね?
 
■記事提供元xイト:節約・貯金・家計簿公開
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ