「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

今日の食事は10年後の体を作る


昔、栄養大学の先生のお話を聞く機会がありました。
その時教えていただいたことで、今でも印象に残っているのが、

 

「今日食べている食事は10年後の体のためなんですよ」

 

という言葉です。

 

いつも、あまり深く考えずに何気なく食事を作っています。

 

 

 

空腹を満たすために、食べることで心を満たすために。
痩せたいとか、太りたいとか、たまたま冷蔵庫にこの食材があったから、など。

 

今のこと、少し先のことは考えるかもしれませんが、
10年も先の事なんて、あまり考えませんよね。

 

でも、もしかすると、今よかれと思って食べている食事が、
10年後の体をダメにしてしまうかもしれません。

 

たとえば、ダイエットしたいと言って、
カロリーの少ないコンニャクばかり食べていたらどうでしょう?

 

コンニャクはカロリーは0で、食物繊維の多いすぐれた食品ですけれど、

そればかり食べていたのでは、
体を作ってくれるタンパク質がとれません。

 

また、脂肪が体に悪いからと、
油脂をまったく食べなかったとしたら、

体を動かす原動力が足りなくなって動けなくなってしまうでしょう。
お肌もカサカサ乾燥するでしょうね。

 

他にも体のバランスを調えてくれるビタミンや、
少量でも重要な役割を担う亜鉛・カリウム・カルシウム、鉄などのミネラル。

 

どれが欠けても、人間は生きていけないんです。

 

それなのに、なんとなく、太りやすい食べ物は悪くて、
太りにくいものは良い食べ物って思いこんでいませんか?

 

食べ物に良い食べ物とか、悪い食べ物なんてないのです。
食べるものは、何でも体のためになります。

 

必要なのは「バランス」です。

 

色々な食べ物をバランス良く食べて、
10年後、健康な体でいられるようにしたいものですね。

 

 

■記事提供元:ズボラ飯ブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ