「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

トクホコーラはなぜトクホ?


キリンのメッツコーラが出て話題を呼びました。
続いて、ペプシスペシャルも発売されて
どちらもトクホコーラとして大ヒットしています。
 
トクホコーラは、何をもってトクホ、特定保健用食品なのかと言いますと、
 
難消化性デキストリン」を含んでいることです。
 
難消化性というのは、文字通り消化しにくい性質のこと。
 
デキストリンというのは、ジャガイモやトウモロコシのデンブンを
科学的に、または酵素などを使って処理したもの。
水溶性で、消化しやすい成分です。
 
「難消化性デキストリン」は、消化しにくいデキストリン。
もともとは、食物繊維の不足を補うものとして作られたそうです。
 
その効果は、以下の通りです。
 
・食後の血糖値上昇を抑える、
・食後の中性脂肪の上昇を抑える
・腸の調子をを整える
・内臓脂肪を減らす
・ミネラル分の吸収を助ける
 
成人病などの予防に適しているということで、
特定保健用食品に指定されています。
 
この難消化性デキストリンが入っていることで、
メッツコーラ、ペプシスペシャルはトクホ認定をされています。
 
ただ、誤解してはいけないのは
「痩せる」ためのコーラではないということ。
 
加えて、飲み方にも注意が必要です。
 
トクホコーラだけを飲むのでは意味が無くて、
食事と一緒に飲むことが推奨されているのです。
 
油っぽい食事をした時などに、難消化性デキストリンの効果で
脂肪の吸収を減らしてもらえるというのが、一番の目的なのでしょうね。
 
注意書きには、1日に1本と指定されていますが、
これは、人によっては、整腸効果が強すぎて、
お腹がゆるくなる可能性があるからでしょう。
 
■記事提供元サイト:便秘解消スッキリブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ