「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

投資信託でだまされないポイント


最近、投資を始める人たちが増えています。

 

アベノミクスで、日本人の投資熱に火がついたのでしょうか?
 
本屋さんに言っても、
投資関連の本がズラリと並ぶほど。
 
 
今やらないでいつするの?
 
という雰囲気です。
 
さて、投資と言っても種類は様々で、
比較的リスクが低く、初心者でも大損しないと言われているのが投資信託
 
しかし、その投資信託も実はカラクリがるのをご存知でしょうか?
 
まず、投資信託のメリットを見てみましょう
 
投資信託のメリットは、プロのファンドマネージャーに投資を任せることができる点です。
 
株式投資は、投資する会社の銘柄選びから売買まで全て自分で行いますが、投資信託は、プロが全て行ってくれるため、煩わしさがなく、利益率の高い銘柄に投資することができると言われています。
 
デメリットは、
 
理解できないようなものが組み込まれている投資信託があると、損切などの判断がつかない
 
販売手数料、信託報酬、信託財産留保額などのコストがかかる。
 
などです。
 
投資の初心者だからと言って、調べもせずに、投資信託のプロと称する他人にまかせっきりでいるのはあまりにもリスクが高いです。
 
投資信託で選ぶべきポイントは6つ。
 
現在、日本国内で設定・運用されている投資信託2621本。
 
しかし、選ぶべき投資信託は下記の条件をクリアしたものでないと、利益は取れないようです。
 
そのポイントは下記の6つです。
 

(1)信託期限が無期限であること。
(2)分配金を全額再投資に回してくれること。
(3)購入時手数料がかからないノーロード型で、信託報酬率が低いこと。
(4)純資産残高が増え続けているもので、その残高があまりにも小さい場合は除外。
(5)少額から自動積立ができて、自分の銀行口座から毎月引き落としが可能。
(6)投資対象は「国際分散型」

 
購入するならこの8銘柄しかない!
 
「投資信託は、この8本から選びなさい」中野 晴啓著によると、
日本国内で設定・運用されている投資信託2621本のうち、購入する銘柄は8銘柄しかないようです。
 
その8銘柄は、
 
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」
「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」
「ありがとうファンド《ファンドの宝石箱》」
「マネックス資産設計ファンド<育成型>」
「セゾン資産設計の達人ファンド」
「eMAXIS先進国株式インデックス」
「SBI資産設計オープン<資産成長型>《スゴ6》」
「グローバル・インデックス・バランス・ファンド《投資生活》」
 
以上だそうです。
 
投資に初心者も中級者もありません。
 
しっかり勉強して、自分で判断して選びましょう。
 
自己責任の時代ですからね・・・・
 
■記事提供元サイト:節約・貯金・家計簿公開

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ