「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

我が家が学資保険の代わりに投資信託を始めた訳


つい最近、投資家デビューをしました(´▽`)
といっても、素人ですのでプロに運用してもらう投資信託です。
 
もちろん投資ですので元本保証はなくリスクのあるものですが、長期投資を前提にしたインデックスファンドを中心に投資します。
 
インデックスファンドとは守りの投資、ローリスクローリターン。逆はアクティブファンドといい攻めの投資、ハイリスクハイリターンを狙います。
私が積立購入するセゾン投信はインデックスファンドよりで、平均5~10%の利回りで運用されればいいなと個人的に期待しています。
 
さて、話は変わって学資保険。5年前に返戻率127%の学資保険を契約しました。
 
簡単に言うと236万円を一括払いして18年後に300万円で受け取る保険です。
18年で300-236=64万円増えるからお得だ!とすぐに飛びつきました。
 
この時は夫婦共働き、ある程度まとまったお金もあったのでよく調べもせず、子供の為のお金は学資保険と安易な考えでした。
銀行に預けるよりも高い金利(計算すると1.3%位)なのですが18年間動かせない。。。これがデメリットですね。金利の良い定期だと思っています。
 
その後、第二子が生まれ同じような学資保険を探したのですが当時のような高い返戻率の商品はなく、しかも共働きでなくなったので大きな金額を動かす余裕もなくなり銀行で積立だけをしていました。
銀行の金利0.02%、100万円預けて年200円、ここから税金が引かれます。低すぎ(´Д`)
 
近年、お金にお金を稼いでもらうという考え方が広がりつつある中、2014年にNISA(少額投資非課税制度)が始まりました。
投資なんて怖いものと思って興味も無かった私もお金について勉強する地に、ただ銀行に眠らせているよりは、多少のリスクは取りながらチャレンジすることが大切だと考えさせられました。
 
ちなみに投資信託で元本割れもなく236万円を利回り5%で18年間複利運用すると567万円になります。
複利運用5%で18年間毎月積立して300万円にするには月8,700円積立ればいいのです。
 
複利とは運用して儲けたお金を元本に足し、運用にまわす方法の事。雪だるま式に増えるイメージです。
昔話である男が褒美に蔵の米を1日目は1粒をもらい、二日目は倍の2粒。その次の日は4粒。と倍々に増え、最後には蔵が空っぽになったお話のようですね。
 
投資信託は元本割れのリスクもありますが、途中で解約することもできるし少額から購入できます。

1 高い利回りを期待(元本割れの恐れもあるので商品をよく吟味)
2 自分で必要な時に売却できる 

以上の事から、我が家は投資信託で教育費を準備することにしました。
 
※私個人の考えですので、投資の際は十分にご考慮され自己責任で行ってください。
 
記事提供元サイト名 : 程よい暮らし
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ