「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

マズイご飯をよみがえらせた梅干し


6月頃のことになりますが、我が家で、ご飯がマズイという苦情が出ました。 これまでそんなことを言われたことがなかったので、どうしたものか頭を悩ませました。

 

確かに、独特の臭いがします。

 

 

 

 

炊いてすぐは気がつかないのですが 30分ほどすると黄色味を帯びてきて ご飯つぶがポロポロしてきます。

 

結論として、原因は古いお米だったからでした。

昨年の9月、新米ができた頃に、 伯母の家から新米をいただきました。

それと、一緒に食べきれなかったから手伝ってと、 古いお米も1袋(30kg)もらっていたのです。

 

それをすっかり忘れていて、新米を先に食べたものですから、 古米だけが残ってしまったのです。もらったときは古米ですが、 9月になって新米ができれば古々米になってしまいます。

 

そんなお米を炊いたので、 当然マズイということになったのですね。

古々米30キロを家族3人で食べるのは 2ヶ月から2ヶ月半かかります。

でも、大切なお米を捨ててしまうわけにも行きません。

 

何か良い方法はないかなと考えて、 梅干しを入れて炊いてみることにしました。

 

お米2合をいつも通り水加減して、 タネをとった梅干しを1個落としてスイッチを入れます。

炊きあがったら、梅干しごと全体を混ぜ合わせて、 あとは普通に食べるだけ。

これが、大正解でした。

 

古々米の独特の臭いが消えて、 微かに梅干しの香りがするので食欲を誘ってくれます。

それに、梅干しは夏バテ防止にもなりますし、 ご飯の腐敗も防いでくれます。

無事に30キロを食べきりました。

 

その後、我が家では、すっかり梅干しご飯が気に入って、 いつも梅干しをいれてご飯を炊くようになりました。

 

暑くてご飯が喉を通らない時ってありませんか?

ご飯が食べにくいなという時はぜひ、試してみてください。

梅干し1個で、食欲が戻りますよ。

 

 

■記事提供元 芸能ネタとズボラ飯 ミーハー主婦・茎葉の日記

 

 

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ