「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

加齢とともに薄くなる髪、白髪で悩んでいませんか


年齢を重ねるにつれ、薄くなる髪の毛は仕方がないと諦めていませんか?

遺伝や体質の影響はもちろん大きいですが、日々の食事でちょっと工夫するだけで、髪のお悩みを少しでも遅らせることができるかもしれませんよ。

漢方や薬膳の考え方で、薄毛・白髪は「腎」の衰えが関係しているのです。
「腎」は、髪の毛と関係が深く、その髪の毛は「血余」といい、その名のごとく、血が充分にあると、抜け毛にもならず、黒々としたハリのある髪の毛になります。
貧血や、産後の抜け毛は、その「血」が不足するからなんです。漢方ではそのことを「血虚」と言います。

若いのに髪の毛が薄かったり、白髪が多いのは、「腎」の働きが弱いことが多いのです。

なので、「腎」を補う食べ物を積極的に摂り、薄毛や、白髪などの老化を遅らせましょう。

「腎」を補う食材は、「鹹」の味を持つ食べ物が当てはまります。
これは、海藻類、魚介類、塩、醤油、味噌などの発酵食品、黒豆、黒胡麻、ナッツなどがあります。
こうして挙げてみると、何かピンときませんか?

そう。海でとれる食材が多いんです。
分かりやすいですね。海のものを摂りつつ、黒い食材を積極的に食事のメニューに取り入れましょう。
その中でも、牡蠣・イワシ・納豆はオススメですよ。

牡蠣は、「海のミルク」と言われるほど栄養価が高く、亜鉛、マグネシウム、銅などのミネラル分も豊富で、疲労回復や、アンチエイジングにオススメ。

イワシは、老化予防のレチノールや核酸を含み、血栓予防のEPAや脳の働きを高めるDHAのほか、カルシウムを豊富に含み、認知症や骨粗しょう症の予防にオススメ。

納豆は、「畑の肉」と言われる大豆からできています。血液の滞りなどを改善し、冷え性を改善してくれます。他に肩こり、美肌、生活習慣病、更年期障害などにオススメ。血行を良くすることで栄養成分を体の隅々までいきわたらせてくれます。よって、毛髪にも良い影響を与えてくれます。

今からでも遅くありません。ぜひ今すぐにでも始めましょう。

ちなみにワタシはもうすぐ51歳ですが、美容院で年齢の割に白髪があまりないですねえと褒められます。生まれつきの縮毛で、縮毛矯正を1年に1回かけてもうかれこれ30年。毛髪に良くないことをしていますが、抜け毛も今のところあまりありません。

これも普段から、「腎」を補う食べ物を摂っているおかげかもしれません。というより好きな食材が多くて、このような食べ物の効果を知る前からよく食べていました。

苦手な人や、家族がいるから厳しいなあという場合は、黒豆茶がオススメです。作る手間がかかりますが、朝イチに麦茶のように沸かして作るだけなのでカンタンです。これを水筒に入れて持ち歩きましょう♪

黒豆茶は、最近は手に入りやすくなっていますよ。スーパーやドラッグストア、カルディにも売っています。

■記事提供元サイト:薬膳ブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ