「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

内村航平選手の母、周子さんの心に残るインタビュー


ロンドンオリンピックでの体操男子団体戦、見ていてハラハラしましたね。

 

予選と違って、内村航平選手が最初のつり輪から好調だったので、安心したのですが、山室選手の怪我に始まり、いろいろとありました。

 

 

そんな中で、18歳の加藤凌平選手(かなりイケメンですよね?)予選からずっと安定した内容で、素晴らしいです。

 

ラストの内村航平選手のあん馬の際は、観客席がイギリス選手への歓声でかなり騒がしく、なかなかスタートできませんでしたね。

 

そんなこともあってか、内村選手のフィニッシュが乱れ、大きく減点・・

 

しかし、そのあと日本側の抗議により、かなり長時間の審議、4位から2位への訂正となりました。

 

銀メダル獲得となり、さぞ、嬉しかっただろうって思った内村選手。

「4位も2位も自分にとって、あまり変わらない」といった彼の言葉は驚きでした。

 

どうして?と思ったけど、それだけ金メダルだけを目指していたってことでしょうね。

 

でも、「5人で団体戦をやれたのは楽しかった」と言ったのを聴いて、ほっとしました。

 

 

今朝は、、内村航平選手のお母さんが、生電話でインタビューに答えてらっしゃいましたね。

(ロンドンは、朝の4時ごろって言ってましたけど?・・)

 

お母さんの内村周子さんに、「航平さんから競技前後にメールや電話は来ましたか?」とか「お話はされましたか?」といったことを尋ねていました。

 

周子さんは、「いいえ、何も。私は、オリンピック会場で、息子の顔が見れるだけで幸せです。」とおっしゃってました。

 

とても強そうな周子さんですが、競技中の航平選手の姿は見ることができず、目をつぶって祈っているそうです。

 

「他の選手の姿は見ることができるのですが、息子のときは見れません」

 

なので、内村選手が、「あん馬の最後で何かあった?」ということは、周りの歓声で感じられたそうです。

 

あと、心に残った言葉が、「結果がどうであっても、私は受け入れるつもりでした」と、おっしゃってましたね。

 

内村航平選手から競技会場でもらった花束は、ドライフラワーにして飾っておかれるそうですよ。

 

母心ですね、私も息子がいるので、思わずジーンときちゃいました。

 

山室選手の足の怪我が気になりますが、まだまだ体操男子個人戦も頑張って欲しいですね。

 

■記事提供元サイト 大人カジュアルな日々

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ