「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

りんごを食べると健康に良い4つの理由


果物をみて、旬を感じることも多いです。
おやつの代わりにもなる、とてもおいしいものです。
果物には、果糖という糖質が含まれているので、食べすぎると中性脂肪を増やす原因ともなります。
最近では、ダイエットしているから。
皮をむくのがめんどくさいから
なんていう声が聞こえ、昔と比べると食べる量が減っているようにみえます。
 
そんな果物の中で、ぜひおススメしたいのがりんごです。
毎食1/4個。
仕事先にも、朝りんごをむいて、保冷容器にいれてもっていきます。
 
私の実践しているダイエットで使うからなんです。
あっ、決してりんごだけを食べるというものではありません。
ご飯をひかえて、リンゴを毎食1/4個いただきます。(1日3/4個)
 
このりんごは、食事の最初に食べます。
デザート感覚で最後に食べるのはNGです。
あえて、りんごをそのまま食べる理由は4つ。

1りんごは、噛まないと食べられません。
 噛むフルーツのりんごは、噛むことで満腹感を与えてくれます。
 
2リンゴにはペクチンと言う成分が含まれています。
 腸内の悪玉菌の発生を抑えて代わりに良い菌をふやすという整腸作用があります。
 
3りんごにはカリウムが含まれています。
 カリウムは体内の余分な塩分を体の外へ出す働きがあります。
 
4りんごポリフェノールが中性脂肪が増えるのを抑えてくれます。

なかなか、すぐれた食品だと思いませんか。
 
まずりんごを食べる

汁物を飲む・野菜を食べる

メインを食べる

ご飯を食べる
 
この順番で食べると、ご飯の食べ過ぎが抑えられます。
もちろん、りんごだけというのはよくありませんし食べ過ぎもNGです。
毎食最初にりんご1/4個というのが今の定番になりました。
一度試してみませんか?
 
■記事提供元サイト:健康はおうちごはんから
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ