「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

美ボディーへの近道は足のむくみを解消することにあった


あなたの足はむくんでいませんか?

【むくみ脚の特徴】

足先がいつも冷たい。
足首を後ろからみるとアキレスけんが綺麗に見えない。
皮膚の下にうっ血したような細かい血管が浮き出てみえる。
ふくらはぎがつまめないほどパンパンになっている。

こんな症状が足に一つでも当てはまった人は、
リンパ液の流れが滞りがちな足であるといえます。
 


 

【リンパ液がうまく流れない】

 
リンパ液は筋肉や関節の動きによって、
ゆっくりと移動します。
むくんでいるということは、
リンパ液がうまく移動できず、
足にたまってしまっている状態です。
 
リンパ液の働きを知っていますか?
体の中の老廃物を運びだしたり、体を病気などから守る
免疫の働きをします。
 
 

【足にたまった老廃物】

そんなリンパの流れが足という体のなかでもかなりの大きさを
持つ部分で滞っているとどうなるでしょうか。
 
さまざまな体の不調となってあらわれてきます。
 
私の足には下肢静脈瘤がいくつもできていることが、
最近わかりました。
 
階段を上り下りをするのがかなりつらいときもあります、
足が重たいのです。
 
足首ってそんなに肉が分厚く乗っている場所ではないですよね。
私もふくらはぎはかなり太いけれど、足首はかなり引き締まって
いるからむくんでいないと思っていました。
 
自分で足首をみるときは、足の甲のほうからみます。
 
後ろから見てみた時にびっくりしました、
アキレスけんが皮膚の下にうまってしまってました。
 
アキレスけんの本来ならくっきりと筋がでているところが
まったくないんです。
下肢静脈瘤も足首の周りに数か所あります。
老廃物に包まれてしまっています。
 

【簡単なマッサージ】

むくみのある足にはリンパ液が排出していない老廃物がいっぱい
たまっています、なのでパンパンのふくらはぎという、
老廃物の詰め物でいっぱいのふくらはぎになってしまうのです。
 
ここ一週間ほど一日に10分ほど足のうらの簡単なマッサージと
ふくらはぎのマッサージをしています。
 
目に見えて変わってきたのが、顔いろでした。
目の下に青いくまのできやすかった私ですが、
ここのところ青いくまがでません。
 
もう一つの大きな変化は、台所に一時間ほどたつともう
足が辛くなってきたのですが、それもありません。
 
足のむくみがある人はぜひ簡単なマッサージをやってみてください。
 

【足の裏から】

 
親指のつけ根のふくらみの下から、つちふまず、
くるぶしまでぎゅーっとゆっくり線を足にえがくように、
人差し指の関節で押してゆきます。
 
親指のつけ根にはぽこっと山があります、
その下の部分は腎臓の
反射区です。
土踏まずの真ん中は輸尿管の反射区。
土踏まずをぬけて、くるぶしのすぐ下は膀胱の反射区です。
 
老廃物がでていくのを促進する反射区を刺激するところが
足のマッサージの第一歩です。
 

【次にふくらはぎ】

 
親指とのこりの指全体を洗濯バサミのようにして、
足首からひざ裏までぎゅっぎゅっとつまんでいきます。
こうやってふくらはぎをほぐします。
 
 
むくんでいる足は最初はなかなかほぐれませんが、
気長につづけるときっとほっそりとした足に
近づいていくと思います。

 

■記事提供元サイト:美ボディーの秘密Labo

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ