「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

ベイクで作りだす至福のティータイム。シンプルライフ実践者が注目するベイクとは?


あわただしい毎日にちょっとしたスパイスをきかせたい時はありませんか?
そう感じたら、ゆったりと優雅に自宅でティータイムなどいかが?
その時に一緒に食べたいのがマフィンスコーンといった焼き菓子。
今、注目されている焼き菓子、ベイクについてお話しますね。

スイーツの主流は美しいフランス菓子。
ため息の出る宝石のようなお菓子が中心となっていました。

しかし、最近になってこの流れがちょっと変わってきたようです。
「ベイク」に夢中になる人が増えてきたのです。

ベイクとは一体どんなお菓子でしょうか?

ベイクとは「焼く」の意味。
ここからざっくりと焼く、焼きっぱなしのお菓子全般を指すようになっています。

例えばスコーンやマフィンが体表的ですね。
ほかにもパウンドケーキ、クッキー、ブラウニーなどの素朴であたたかみを感じるお菓子です。

ほっとできるティータイムにふさわしいスイーツは?

現代人は忙しい。
あっという間に今年もあと3ヶ月。ついこの前に年が開けたと思ったのにと感じる方は多いでしょう。

流れていく時間を、ほんの少しだけ止めて今を感じる。
ティータイムは流れの中でとどまるための場所なのだと思います。

さて、お茶をじっくり味わい、お菓子に頬を緩ませるティータイム。
そんな時間にはどんなお菓子があうでしょうか?

美しく作られた優雅なケーキ。
確かに美しいけれど、ちょっと豪華すぎる感じがあります。
かといってコンビニスイーツは大量生産品の感じがして、ゆったりというイメージには合いません。

ゆったりとあたたかい時間。
その目的に合うお菓子がマフィンやスコーンのような手作り感があり、あたたかい感じがするベイクです。

至福の時間をすごすしあわせ感が元気にしてくれる

スコーンやマフィンだったら、デリやパン屋さんでも買えます。
またベイクの専門店もありますしね。

もしあなたにお菓子の腕の覚えがあるならマフィン、クッキーなど簡単に作れるでしょう?
手作りのお菓子ならもっと素敵な時間になりますよね。

それでは、お茶とお菓子が用意できたら、お気に入りのティーカップや器の登場。
お花を飾りクロスを引いたら、そこはもうティールームです。

ポットから湯気のたつ紅茶をカップに注ぎ、焼き菓子をいただけば至福の時間。

あわただしい日常の中で自分で作り出すしあわせ感。
主体的に幸せを作りだすことは、シンプルライフに欠かせない要素ではないでしょうか?

そして、そんな時間を作り出せたならば、確実に明日はもっと元気になれるはず。

■記事提供元サイト:幸せ感度をあげる暮らし

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ