「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

化粧を落とさないで寝るvs拭き取りタイプのクレンジング、どっちが肌によくない?


究極に疲れて、クレンジングをしに洗面所に行く元気もない・・・という時の強力なお助けアイテムの拭き取りタイプのクレンジング。
 
自分でクレンジング剤をコットンに染み込ませて使うタイプや、シート状になって販売されているものがあります。
 
でも、拭き取りタイプのクレンジングだと、拭き取るための液剤をつけて、そのまま寝ることになるんですよね。
 
それって肌に負担にならないのでしょうか?
 
化粧を落とさないで寝るのと、拭き取りタイプのクレンジング剤を肌につけたまま寝るのと、どちらが肌に負担になるのでしょう?
 


 
◎化粧を落とさないで寝るのは一番よくない
 
化粧を落とさないで寝るのと、拭き取りタイプのクレンジング剤を肌につけたまま寝るのと、どちらが肌に負担になるのかというと、やっぱり化粧を落とさないで寝るのが一番よくないようです。
 
 
1日経って酸化したファンデーションやほこり、雑菌などの汚れが残ったままの肌は老化が進んでしまいます。
 
拭き取りタイプのクレンジング剤には洗浄成分などが含まれるので、それが肌に負担にならないのか心配ですが、やはり化粧を落とさないで寝る方のは肌にとって一番よくないことです。
 
とにかく面倒だと思っても、拭きとりタイプのクレンジングで化粧を落として寝るようにしましょう。

でも、拭きとりシートでクレンジングした後、なんだかベタベタするのがイヤ・・・という方は、ここでもうひと頑張りしてください。洗面所に行ってササッとぬるま湯で顔を洗うとスッキリしていいと思います。
 
その後、化粧水、乳液などをつけて寝ればもう完璧!・・・ではないですが、これでかなり気分よく寝られますよね。
 
■記事提供元サイト:ステキなおばあちゃんになりたい
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ