「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

100均ダイソーの室内干し用「物干しフック」が残念だった理由


秋といえば夜長、読書、長雨。

雨が多いとなんとなく憂鬱になりますが、洗濯ものが乾かなくてこれまた憂鬱になります。

うちは大家族なので毎日でてくる洗濯物の量がものすごいんです。

外で干せない雨の日はお部屋で干すしかないわけですが、100円ショップダイソーの室内干し用「物干しフック」を試しに買ってみたのですがうちではだめでした。

これだったら行けると思ったんですけどね。

その理由を記事にしてみたので、参考になれば幸いです。

うちの場合、雨が降ろうが、降るまいが、1日でも洗濯機を回さないと大変なことになります。

乾燥機なんてないわけですから、必然的に部屋干しですね。

洗濯しても乾かないと困るので室内で干すことになります。

部屋干しはみなさん共通のことだと思いますが、結構干す場所の確保に困るんですよね。

なかなか良い解決方法が見つからず私の中では課題として残っている問題のひとつ。

カーテンレールにハンガーや物干しハンガーを引っ掛けて、ある程度の量は干すことができますが、量が量だけに干す場所が足らないんです。

それにカーテンレールが洗濯物の重さでだめになるのではないかという心配もありますし、窓ガラスに接している部分はどうしても乾きづらいという問題点も。

そこで100円ショップを漁るわけですがダイソーで「物干しフック」なるものを発見しました。

実は今までにも100均で「ハンガーキャッチ」と言う商品を買ったことがあるのですが、うちの「かもい」は薄くてうまく引っかからず結局使えなかったという苦い思い出があります。

今回買った物干しフックは薄い「かもい」でもうまいこといきそうな気がしたので購入に踏み切ったわけです。

結果から言うと使えませんでした。。。

何もしないのに洗濯ハンガーが落ちてきたんです。

重さに耐えられなくなったのでしょう。

しかもかもい部分をちょっとえぐった形で落ちてきたようです。

これではかもいにもダメージが出てしまうので使用を断念するしかありません。

部屋干し課題のクリアにはまだまだ時間がかかりそうです。

■記事提供元サイト:節王家の100均生活

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ