「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

断捨離を実践して気づく心の変化と手に入れられる能力


やましたひでこさんの片づけに関する考え方である、「断捨離

とても面白い考え方で、実践するにあたってとてもシンプルだと感じました。

この方法なら続けられるかなと、実践中です。

実践する中で、心の状態の変化に気づきました。

加えて、ある能力が身につくのです。

今回はその気づきと身につく能力についてお話します。

◯心の状態の変化

断捨離を実践すると、まずは身の回りが片づいていきます。

そうすると、気持良く過ごすことが出来ます。

身もスッキリ。心もスッキリ。

ここに至るまで、モノを絞り込んで捨てるという、「捨」→「断」の作業を繰り返しました。

ある日、自分の心の状態が変化していることに気づきました。

昼ごはんを会社の同僚と食べに行った時です。

いつもならメニューをみて、何にしようかと迷っています。

その時は、メニューをみて瞬時に判断している自分に気づきました。

「あれっ。こんなに速く決められたぞ。」

そんな自分にビックリしました。

本屋での場面。

本は好きで、よく本屋へ足を運びます。

この時も、ふと立ち寄って時でした。

本を立ち読みしていて、これは欲しいなという本を見つけました。

いつもなら、「でも、あれも欲しかったし…。あっちの本も面白そうだし…。」としばらく迷っているところです。

しかし、その時は瞬時に買おうと判断出来ました。

本を選ぶ時の判断が、断捨離実践の中で磨かれていたのです。

本を断捨離する時に、判断を何十回もしていたのですから。

◯断捨離で身につく能力とは

断捨離を実践していて身につく能力とは、「選ぶ力」です。

生きている上で、選択するという場面は常にあります。

生きるのは、選択の連続で成り立っているのです。

つまり、選ぶ能力が身につけば、場面場面で最善の判断が出来ます。

その連続で、よりよく生きることが出来るのです。

こう考えると、選ぶ力って大変重要なことに気づきます。

断捨離を実践すると、部屋が片づきます。

身の回りがスッキリします。

心に余裕が出てきます。

これだけでも、断捨離の魅力は大変なものです。

それに加えて、生きるために大変必要な「選ぶ力」も身につくのです。

◯まとめ

・断捨離を実践しての心の変化と手に入れられる能力

・心の変化は、生活する上で選択の場面で迷いが少なくなったこと。

・身につく能力は、「選ぶ力」

・選ぶ力は、モノを絞り込み、捨てる作業の繰り返しで身につく。

・断捨離で、身の回りも心もスッキリし、なおかつ「選ぶ力」も磨かれる。

◯感想

断捨離を日々実践していると、心の変化がわかります。

私自身、ハッと気づいた時はビックリしました。

「選ぶ力」は生きている中で、大変重要な能力。

断捨離は、もともとヨガの考えからきていると、著者のやましたひでこさんはおっしゃっていました。

ヨガと生きていく力。

大きな接点がありますね。

これからも断捨離を実践し、選ぶ力も磨いていきます。

■記事提供元サイト:40代散らかし男子の片づけブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ