「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

断捨離を実践して得られる人生で重要なこととは?


私が断捨離と出会ったのは、片づけの方法を調べていた時でした。

本屋に行くと、変わった名前の本が並んでいました。

断捨離

インパクトありましたね~。

本を少し眺めると、ヨガの考えを元に考えられた片づけ本のようでした。

散らかった部屋を片づけることが目的として書かれていました。

最初の印象としては、シンプルで簡単に出来そうだな、というものでした。

これを実践したら散らかった部屋を片づけられそう。

サラッと読んで、そう思いました。

しかし断捨離を実践して得られることは、部屋をキレイにすることだけではなかったのです。

断捨離をして、部屋をキレイにするだけではなく、もっと大きなものが得られるのです。

それは、本当の自分を知れるということです。

生きていく上で、自分を知ることは大変重要なことです。

本当の自分を知り、自分を好きになること。

そして自分を好きになれば、自己肯定感が湧いてきます。

自己肯定感というのは、よりよく生きていく上で大事な心の持ちようです。

自己肯定感を簡単に説明すると、自分は大切な存在なんだと思える心の状態のことです。

人は一人では生きていけません。

自分が社会から必要とされていると思えた時に、人はものすごく大きな力を発揮できます。

逆に言うと、自分だけの為だけに人は頑張れないのです。

断捨離を実践することで、本当の自分を知ることが出来るのです。

断捨離では、モノと自分との関係を常に考えます。

このモノと自分が生きた関係なのか?

生きた関係でなければ、断捨離の「捨」の作業に進みます。

このモノは今の自分に相応しいのか? 必要であるのか?

そんな判断をしていくと、自分というものが浮かび上がってきます。

この判断する作業はセルフイメージトレーニングとなっています。

モノを通じて自分を知る。

これは逆に応用できます。

モノを変えることで、セルフイメージを変える。

例えば、家の物置の中に引き出物でもらった高級食器はありませんか?

マイセンの食器とか。

高級品だから、お客さんが来た時に出そうとか、自分にはもったいなくって使えないって思っていませんか?

この時、潜在意識では、このマイセンの食器は自分に相応しくない。自分はそんなレベルではないと思っています。

使っているモノが、その人のセルフイメージを教えてくれます。

普段から、普通の安い食器を使っている。自分はそのレベルと思っています。

だから、マイセンの食器は使えないのです。

使っているモノが、その人のセルフイメージを教えてくれる。

ここに気づけば、逆の発想をすればよいのです。

使うモノの方を変えていけばいいのです。

使っているモノが、セルフイメージを教えてくれるのですから。

■記事提供元サイト:40代散らかし男子の片づけブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ