「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

断捨離のスパイラル効果で人生を好転させる


断捨離とは、自分の生活に入ってこようとする不要品を断ち、
いらない物を捨て、物に対する執着から離れること。

やましたひでこ氏が、著作で提唱したこの言葉、もはや社会現象ですね。

たくさんの人が自分なりの方法で断捨離に取り組んでいます。

私も、10年ほど断捨離を追求してきました。
断捨離のすごいところは、相乗効果があるところ。

私の場合、最初は掃除の延長でした。
いらない服を1つずつ捨てていったのです。
でも、これが、私の人生の質を大きく変えることになりました。

強力な断捨離のスパイラル効果。
それは3つの段階を経て現れました。

つまり

家の中が片付く⇒時間を有効に使う⇒自分の人生を生きる
この3段階です。

1つずつご説明しますね。

効果1: 家の中が片付く

物を捨てれば、家の中がスッキリする。
これは、誰でも容易に想像がつくことです。

私は余計な服をたくさん持っていました。

服のかかったハンガーでびっしりだったクローゼット。
どこにどんな服があるのかわかりません。

服をかきわけ、その日着るものを探します。
たくさんあるので、迷います。
ようやく決めて、ハンガーを取ると、

ドサッと、両脇の服が落ちます。
落ちた服をかけ直します。

ここまで所要時間4分ぐらいでしょうか?
着るものがすぐに決まらなければ、もっと時間がかかります。

でもいらない服を処分して、クローゼットの中をすっきりさせたら、この一連の動作が不要に。

数を持っていないので、着るものに迷いません。
そして、欲しいものがすぐに手にとれます。
所要時間15秒未満。

こうして私は時間を手に入れました。

効果2: 時間を有効に使う

家の中が片付き、所持品が減れば、物のメンテナンスにかける時間と手間は格段に減ります。

特に掃除の時間と探しものをする時間が。

また、不要品を家に入れないようにするので、買い物の時間も減りました。

その昔、私にとって買い物はレジャーの要素がありました。
そういう買い物をやめました。

買い物のための買い物をする時間がなくなったのです。

整理したのは物だけではありません。
自分のスケジュールも見直しました。

本当にやらなければならないこと、やりたいことだけを予定に入れるよう心がけました。

そうして手に入れた時間を、家族と過ごすことや、自分の趣味に使うようにしたのです。

スケジュールをこなすのではなく、自分の好きなように時間を過ごすのです。

効果3: 自分の人生を生きる

生きることは限りある時間を使うこと。
ですから、人生の質は、時間の過ごし方で決まります。

日々の予定に追われていたときは、自分の生活についてあまりじっくり考えることをしませんでした。

でも時間ができて、ものを考える心のゆとりを手に入れました。
「私はこの人生で、本当は何をやりたいのか」と。

それに、前より主体的に暮らすようになりました。

不要品を減らしても、ほっておくと物や情報はどんどん入ってきます。毎日自分で取捨選択をする作業は続きます。

そうやって自分にとって必要なものを見極め続けることが、自分の人生を問いただす、いい機会となっているのです。

3つの効果は、決してすぐに、簡単に現れたわけではありません。

物を捨てるというのは、かなりきつい作業です。
一度物を手にしてしまうと執着が生まれますから。

私の断捨離ライフも、少し進んだかと思えば、また後戻り。
決してスムーズに行ったわけではなく、今も日々、挑戦中です。

断捨離はライフスタイルの一つ。
生きている限り続くでしょう。

ですが、少しずつステージはあがっています。
断捨離を続けること。
それは、自分の生をよりよく生きることなのです。

■記事提供元サイト:風花初芽(かざはなはつめ)実践物語

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ