「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

ダイエットが挫折しそうなとき、続かないときはストレスが挫折の原因になっているかもしれません。


イライラしたり、疲れると思わず甘いものを口にいれてしまう。
この悪循環をなんとかとめるためには、自分のストレスの元を
突き止めることが必要です。
 
お家にいることの多い主婦はうちの中がすっきりしているとかなり幸せな気分になります。お家の中でも常に大変な場所があります、それは台所です。
 
私の場合はすぐに気をぬくと台所のシンクがお皿とコップで埋まってしまうのでした。
 
その山をみるたびにすごいストレスを感じます、さっさとあらったらいいじゃんとお台所が得意な人は思うでしょうね。
 
そんなときに有元葉子さんの整理術をよみました。
「使い切る。」というまったくもってすっきりとした
タイトルです。
 

本の中にはいくつも心に響くタイトルが並んでいます。
そのなかで、「スタート」は何もない状態というのがあります。
見開きの写真にでて台所にはなべや、包丁、コップの一つさえ
外にでているものはありません。
 

「さあ 料理をしよう」という一日の始まりに、前の日の”仕事”が残っていると新しい気持ちでとりかかることができません。
(略)
まっさらな気持ちで翌日は台所に立つ。
「滞らせないこと」です。

 
このところでなんか自分のなかでこういうふうにやりたかったんだと
一番よいお手本をみせてもらったのです。
 
その日から少しずつですが、台所にお皿がたまらないようになりました。なにせものすごくすがすがしいのです。
 
体のぶよぶよラインもこれは体のなかに多すぎる栄養分がはいったり、使い切れなかったエネルギーが滞ったすえにおこったわけです。
 
今はそのたまってしまったいらない脂肪部分を使い切ることをちゃんとやっていこうと思いました。
 
おやつは食べますが、大食いしない、そしておやつを食べてお腹が落ち着いたらちゃんとその日やろうと決めた分のプチエクササイズはちゃんとやろうと思いました。
 
台所のお皿がたまってストレスを感じていたーー>それを取り除くことをやっていくうちに、ダイエットに取り組む気持ちにも良い変化があらわれたのです。
 
ストレスは何も変化がない状態が人間は一番ストレスと感じるのです、
少しの日常の変化があることは逆にストレスではなく活力となります。
 
■記事提供元サイト:美ボディーの秘密Labo
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ