「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

ダイエットの敵「テレビのつけっぱなし」の害


テレビのつけっぱなしとダイエットに何の関係があるの?
とお思いでしょうか?私も最初は分かりませんでした。
 
これは、
 
私たちの中にある「情報の消化力」という能力は
「食べ物の消化力」と同じであるという
 
考え方です。
 
 
これには納得することが多くあります。
 
もしダイエットが上手くいかないなら、
 
ご自身の生活を振り返るきっかけにしてみませんか。
 


 

食べ物はきちんと消化・吸収し、エネルギーとなるか、
のこりは老廃物として排出されるべきですよね。
 
これができていれば病気や肥満になることはないでしょう。
 
でも私たちはつい食べ過ぎてしまい、残ったエネルギーを
脂肪として蓄えてしまったり、便秘や運動不足により
老廃物が上手く排出されなくなります。
 
そうすると、体のあらゆる部分を詰まらせて病気の
原因になります。
 
これは、情報を消化する能力と同じことなんだそうです。
 
 
テレビやインターネットからの過剰な情報を詰め込み
すぎれば、私たちの心も精神も消化不良を起こしてしまいます。
  
 
「情報の未消化物」は本当に集中したいことへの感度を
鈍らせてしまいます。
 
 
テレビをつけっぱなしの「ながら食い」をしていると
味も食べた感覚もなく、いつの間にかポテトチップス
を一袋ペロリ。そんな経験、私にもあります。
 
 
テレビのガヤガヤが頭に残って心が落ち着かないことも
あります。そんなときは無意識に、甘いものを食べることで
落ち着かせようとしてしまいます。
 
 
私はテレビをほとんど見なくなりました。
 
風や雨、遠くを走る電車の音が聞こえてくる生活は
とても気持ちを穏やかにしてくれます。
 
 
ダイエットを成功させるためには、精神の安定が
もっとも重要だと思っています。
 
 
あなたも心当たりがもしありましたら
「テレビを消す時間」を設けてみては
いかがでしょうか。
 
■記事提供元サイト:50歳からは腸!健康「糖質制限ダイエット」
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ